リニューアルしたサイトに増えたもの

.02 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
せっかく更新して報告日記まで書いたのに、なぜかリンクがおかしくなっていて飛ばなかったのに今日気づくとか、自分的に残念の極みです。正しい飛び先はこちらです。

英雄開発事業団サイト(ゲームとか創作集団のサイト)
http://daikonkun.jp/

よーし、今度は大丈夫なはず!

さて、リニューアル時に追加したのは何だったかというと
『ねこあつめカードゲーム』
『リーダーズアイドル』
の、2つでした。

『リーダーズアイドル』はそのうちフリー・ダウンロードにしようかなと考えてまして。ただ、コマをどうするかという問題と、DTPゲーム化するとルールの書き換えも要るのでその時間がほしいなぁという感じです。
これとは別に、近々追加するかもしれないのが『珊瑚海海戦カードゲーム』の紹介です。とはいえ、開発中のため、予告ページみたいな感じにしかならないと思うのですが。

英雄開発事業団のサイトを更新しました。

.31 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
サイト作りに使っていたGoLiveがサポート打ち切りになり、MacのOSに対応していかなくなったことから長らくWEB制作はやっていなかったんですが、会社でWEBを作る必要が出てきたので、ここはいっそと先週新しいソフトの使い方を勉強していました。

WEBサイト作りといえばDreamWeaverですが、これが正直どうにもクセのあるソフトでして。挑戦するのは今回3度目。前回、前々回は予習無しで挑んで返り討ちにあったので、今回は、予習込み&テンプレートからという決断をして挑戦。が、見事に敗北。WEBサイト上にある、一日でできるWEBサイト作りみたいな動画のウリ文句、絶対信用できない(感想には個人差があります)。
しかし、探せば他にもソフトは有るもので。とりあえずは、それで放置していた英雄開発事業団のサイトを更新してみました。

英雄開発事業団のサイトは、かれこれ最終更新が2012年。なんともう5年も未更新でした。その間に、いくつか新作も出せていたので、これもコンテンツに追加。追加しながら、「これもそろそろ再販したいな」とか「これはもう時代的にどうか?」とあったので、説明文も更新したりしています。

平日はサイトと動画をみて使い方を覚え、作業は土日で集中してやったのですが、なんとか最低限は形になったかな?
ソフトの使い方も覚えたので、今後はサイトもちょくちょく更新していこうと思います。

英雄開発事業団 ホームページはこちら

珊瑚海海戦(カードゲーム)、危機一髪

.27 2017 ★珊瑚海海戦カードゲーム comment(0) trackback(0)
いや、たいそうなタイトルつけてますが、大したことではありません。

今日、会社の同僚とゲームの話をしていたら、その同僚が同種テーマの空母戦ゲームを作ってたんですよとカミングアウト! 9Joeの退路を断つかのような鮮やかな先制ホームラン。もうさすがに、どれかは9Joeのハートにクリティカルヒットするでしょ? 作る必要ないんじゃね? ってことがありました。

だからといって、出来上がってるゲームを出すのを諦めるほど潔くありませんが。
それはそうと、今年の春のゲームマーケットは太平洋戦争キャンペーンモノゲームが豊作でしたし、こういうのってけっこう重なるんですね〜。あ、そういえば買い逃した『海運級』を買わなきゃ!

期待されるとやっぱり嬉しい

.26 2017 ★珊瑚海海戦カードゲーム comment(0) trackback(0)
思いつきをつらつらと書いたら、思いもよらない方から「珊瑚海海戦カードゲームぜひ遊ばせてほしいです。」とコメントを頂き、たいへん舞い上がっている9Joeです。

期待の言葉をいただくと、やっぱりやる気が急上昇。それも注目ゲームのデザイナーの方から、ということになるとまた一層なのです。

その方のブログの記事がこちら。

しゅみのしみゅれーしょんげーむ:Carrier Duel 1942のその後
http://takoba.exblog.jp/27910205/

ウォーゲームに明るい方なので、ゲームの設計も再現性やリアルさにこだわっておられる感じです。人によっていろいろ考えは違うと思いますが、9Joeはウォーゲームには再現性も期待する方なので、製作日記も実に興味深く読ませていただいています。最近は手軽さを重視して改良を加えられているようで、ヘビーゲームが苦手の9Joeとしてはより期待感増し増し。ライトニング・ミッドウェイに触発されているところもとても共感できますし! テストプレイまで進まれているので、近い将来何処かで発表されるんじゃないかと期待しています!

さて、それはそうと『珊瑚海海戦カードゲーム』どうしようかしら。秋は難しいので来年のGM向けならなんとかなるかな・・・

ゲーム制作は恋愛に似ている

.25 2017 ★珊瑚海海戦カードゲーム comment(0) trackback(0)
9Joeです。最近ふと思ったんですが、ゲーム制作って恋愛に似てますね。相手がユーザーっていう馬鹿でかい対象であることはともかく、気に入ってもらおうと色々考えたり、アピールしたり。その上、見向きもされなかった時の落ち込みぐあいとか、自己肯定作業とか逆ギレとか(最後のはいただけないですが)。

さらにゲーム制作仲間同士の友情とかも。そして、友人が同じテーマを狙っている(作っている)と分かった時の焦りとかライバル心とか。それは「自分のテーマよ! 手を出さないで!」なんていう感じですかね。で、しかもそれについて相手から相談を受けてしまって、友情を取って作るのを控えるか、出し抜いて先に出すかとかの葛藤とかもなかなか似ている気が。

ゲームを作っているとき、9Joeは基本的に「自分と同じアイデアのゲームはすでに世に3作はでている」というふうに考えてまして(自分に似た人は3人いるみたいなもの)、だから作ることに意味はあるの? と自問することが多いです。それで調べてみて、やはり同じようなテーマや方向性のゲームが他にもある、または出るらしいと分かったりすると、もう気が気ではありません。恋愛で言うとなんですかね、「身を引く」べきか、「ライバル宣言」すべきかの葛藤みたいな感じになります。

最近ウォーゲームの界隈で空母戦ゲームの制作がブームみたいで、なんか次のゲームマーケットとかその次あたりとかに3〜4本出そうな気配がしてます。このブログを見てくれている人は知っていると思いますが、9Joeも昨年3月ごろから『珊瑚海海戦カードゲーム』を作ってまして、実はほぼ形になっているんですが、細かな調整を行っているところ。どうかな〜ここはライバル宣言するところかな? それとも身を引くところ?(笑

カテゴリはこちら

正直、自分が遊びたい、欲しいと思うゲームが出てくれるなら、自分が作らなくてもいい派なんですけどね!

coralsea_160328.jpg
 HOME