ゲームマーケット大阪新作、危機一髪!

.19 2018 ★ねこあつめカードゲーム comment(0) trackback(0)
ねこあつめカードゲーム ひだまり編 新作 プレイ画像1
▲「ねこあつめカードゲーム ひだまり編」プレイ写真

ようやく印刷所から仕上がった部品が届きまして、完成品でプレイができるようになりました。ゲームマーケット大阪の会場が防炎加工のテーブルクロスしか使用できない、と言う話で急遽テーブルクロスも購入。写真はテーブルクロスの使い勝手も試しながらの、完成品でのプレイ風景です。

ねこあつめカードゲーム ひだまり編 新作 プレイ画像2

完成品でのプレイはなかなか感慨深いものでした。でも、一つ大きな失敗が発覚!!!!

ルールブック中の章番号の間違い


です。順に読めば問題ない、といえば問題ないのですが、どの順に読めばいいのか勘違いする可能性もまったくないとはいえず・・・・もう絶望

とはいえ、まだすこし時間はあります。
訂正データを作って先程、スピード印刷が得意な会社に再印刷の発注をかけました。やっぱり、買っていただく方に申し訳ないですからね! ゲームマーケット大阪にはちゃんとした製品を持っていくのです!!

来週、それが到着したら、平日はルールブックの折りたたみ作業、週末は組立から発想荷造り作業、という流れになりそうです。ポップとかも作ろうと思っていますが、さてどこまで準備できるでしょうか。

『ロボコマ』ゲームマーケット2018大阪 再生産完了〜

.07 2018 ★ロボコマ comment(0) trackback(0)
ゲームマーケット大阪まで一ヶ月切って、各所で新作の完成写真が公開されてますね!
9Joeもはやく『ねこあつめカードゲーム』をお披露目したいのですが、まだ商品は仕上がってきません。毎日自宅に帰るのがドキドキします。こんなのは久方ぶりの感覚です。はやくこいこい、ねこあつめ〜

そんな中、先に準備を進めておこうと頑張った『ロボコマ』。再生産完了しました! 全部で17個。『ロボコマ』は今回の販売分で最後になります。ミニチュア駒の制作は今回もきらりんがバリ取りを頑張ってくれましたし、部品の組み合わせ作業はきらりんの娘達が手伝ってくれたので大いにはかどりました。

ロボコマ ゲムマ2018大阪 販売

プレイ時間は長めですので試遊には向かないかもしれませんが、こちらも遊べるように準備しておきたいと思いますので、ロボットゲームに興味のある方で時間に余裕のある方はぜひお越しください。

サークル英雄開発事業団のスペースは【E43】です。

MacBookとMacBook AirとMacBook Pro どれがお買い得?

.01 2018 雑記:MacBook comment(0) trackback(0)
制作環境が旧式化してきたので、そろそろノートを買い換えようかとAppleのホームページをのぞいている9Joeです。使っているのはこのブログの常連さんならご承知のMacBook。調べてみたら2012年モデルで、なるほど、たしかにそろそろ買い替え時期ではありました。

ゲーム制作に使っているデザインソフトが結構重くて、普通なら「初期化→OSアップデート→不要ソフトデリート→最小インストール」のコンボをかますところななのですが、会社環境と揃えておきたいので古い環境も残したい(会社で使っているMacが2010年モデル)という都合もあって、こわくてアップデートできません。

それで新規に1台と考えているわけなのですが、Macのノートも今ラインナップが結構あるんで驚きました。
MacBookが2タイプ、MacBook Airが3タイプ、MacBook Proが5タイプ。何でそんなに多いねん・・・・
基本的にはAirはモバイルノートなので、クラスから言えばPro>Book>Airとなるはずです。価格もAirはギリ10万円、Bookが14万、Proが20万円からで、その順番になってます。Proが高いのは、CPUのランクとモニタサイズの違い、タッチバー、スピーカーなどなど。まあそのへんはなんとなく理解できます。しかし、あれれ、AirとBook、CPUも同じで記録メディアもSSD256GB、メモリも同じ、ディスプレイサイズも同じでなぜ価格こんな違う?
疑問に拍車をかけたのがポートの違い。Airは通常のUSB、しかしBookはUSB-C、ProはThunderbolt 3と、全部違うやん! 互換がないとまずいのでざっくりぐぐってみたら、USB-Cは新規格で下位互換がなく、Thunderbolt 3は全部互換する、みたいな説明があって、でも写真よく見ると形状違うようにしか見えないんですが、これ刺さるのか??? と疑問噴出。

いろいろなしがらみがあって、切れないものをズルズルと引きずった結果わけがわからないアーキテクチャになるのが普通のPC。そこをバッサリやって(良くも悪くも)わかりやすくするのがMac、というイメージだったのですが、さすがに今回は「わからん」となりました。

そんなわけで、仕事上がりにAppleストアにGO!
で、展示物を見て、これ明らかにポートはそのまま刺さらないのでアダプター必須ということを確認。しかし電源ケーブル、Thunderbolt 3ポートに直結はワイルドすぎるだろ・・・とか感動したりも。

で、肝心のAirとBookのスペック問題。店員に聞いてみた所、その答えは

「はっきり言って、性能同じです!」

でした。
「ただ、細かなところはよくなってまして、例えばモニターはラティーナディスプレイになってます。Adobe系ソフトはラティーナに対応しているので発色が重要ならこの違いは大きいでしょう。それから、タッチパッドもサイズが大きく、感圧になってます。それからここ2〜3年の間にUSB規格は世代代わりするので、スピードの早い新しい方にしておいたほうがいいと思いますよ。あと、キーボードのボタンも隙間が小さくなっているので、その分各ボタンが大きくなってタイプしやすいんです・・・」みたいな説明があって、なるほど聞くとよく違いがわかりました。Proも一応聞いてみましたが、タッチバーのデモンストレーション見たらなるほどこれはちょっと使ってみたいという気に。

そんなわけで、知的好奇心は満たされたわけですが、じゃあ買うとしたらどれにするか・・・・
制作環境のことを考えたら、長く使用できてコストパフォーマンスも良いPro一択。でも・・・・
半分の価格で半分の期間だけ使えればいいという考えでAirも有りかも・・・
なんて悩んでます。

ゲームマーケット2018大阪で、赤が出ないほどに成し遂げられたら、ご褒美に自分に買ってあげてもいいんじゃないかなぁ、とか・・・・・

いちごの苗とボードゲーム

.01 2018 未分類 comment(0) trackback(0)
ここ数日国産いちごのコピーが海外で猛威を振るっているっていうニュースがTwitterに流れてますね。個人的に栽培したいと言って苗を分けてもらった外国人が商業で栽培・販売したって話で、日本のシェアのかなりをそれが奪っているとかいう話も。情報の確かさはともかく、約束破りに憤る人の気持はまあわからなくはありません。漫画雑誌の違法配信サイトとか、FF15のスクリーンショットの同人誌流用とかもそうですが、作り手の努力が報われないようなニュースを見聞きすると、ホント心が痛みますね。

同人ゲームも、「あのゲームは〜のパクリ」みたいな話をよく目にしますから、対岸の火事とも言えません。ボードゲームについてはシステムの流用はグレーゾーンということになっていますが、ルールのテキストやグラフィックの盗用とかはアウト。二次創作も自分で描くならともかく、流用はアウトですからね。

9Joeも二次創作でちょっと権利物のイラストとかをお借りすることはありますが(これとかこれとか)、しかし、もちろん、それはあくまで自分が個人で楽しむためにだけ。他人にそのゲームを貸し出したり、無論それを販売したりすることはありません。勝手に配布したり売ったりしたら犯罪ですし。

なんてことをかくのは、実は今二次創作のゲームを考案中だからでして。しかしもし領布するなら絵は描き起こしにする必要があるので思案しています。

ボードゲームやModなど制作している9Joeの友人は、二次創作ではもちろん登場するメカやキャラクターを全部新たに書き起こしていたりするのですが、その物量が半端ない。いつも「本当にすごいなぁ」と思って見ています。その情熱を見ればこそ、生まれてくるゲームにも期待が膨らむわけで!

ロボット機体構築&対戦ボードゲーム『ロボコマ』 生産状況

.16 2018 ★ロボコマ comment(0) trackback(0)
このところ毎日、ゲームマーケット2018大阪で販売する『ロボコマ』の駒を作りをしている9Joeです。

ロボコマ 英雄開発事業団

とはいうものの、夜中に一度に大量に作れるわけではなく、今回も1日1個か2個か、という感じで作り進めています。手作りならではの風景ですね!

さてそんなわけで『ロボコマ』も販売するので、あらためてゲームの雰囲気を知ってもらおうとリプレイも書き始めました!
『ロボコマ』は、戦闘ロボットの機体構築と、設計後の機体を使ってのバトルが一体になったボードゲームです。そのあたり、「面白そう!」と思ってもらえたらいいんですが、逆に「すごく面倒なゲームなんじゃ」と思う人もいるかもしれませんので、雰囲気をまずはしってもらえたらな〜と思ってます。
 HOME