スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2017神戸で購入したゲーム

.18 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
Twitterでは先に上げたのですが、ゲームマーケット2017神戸で購入したゲームです。

gm2017kobe_game.jpg

お目当ての『犯人は踊る 小説版』と『燃えよ冷戦』が購入できて幸せの9Joeです。他、注目していた宇宙ゲームは買えませんでしたが、星座カードが美麗な『星を渡る』を購入。オインクゲームズさんのゲームは以外なことに今回初購入です。
というわけで、そろそろそれぞれのプレイレポートを書いていきます。

最初は『INSIDER』(オインクゲームズ)からの予定です。

明日(ゲームマーケット2017神戸)の注目ゲーム!

.11 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
昔なら一週間前ぐらいには書いていたと思うんですが、このところ前日に書くのが精一杯。前日に書いて誰が見るのか、という疑念は昔からありますがまあいいじゃないですか、自分のためのメモだと割り切って今回もひとつ書きますよ~

まず、ほとんどの人がノーマークだと思いますが、今回はずせないゲームがひとつあるとしたらこれ!

燃えよ冷戦 【A10】 アナログゲームショップ
5分であそべる冷戦時代のゲームだそうで、デザイナーは徳岡正肇氏。『プロージット』や『ヒトラー人狼』『TANK SHOW』『しぐさコレクション』など数々のミニサイズ・ユニークゲームを生み出しているゲームデザイナー・・・・というか、ゲームライターのほうが有名ですね。その方の新作。ツイートで見かけたのできっとあるはず!

そのほかとしては、

ナイン・プラネッツ 【F31】 万屋楽団
気になるのはSFだから。というか、ワープでいろんな星に行くというだけでロマンですし。動画を見る限り結構頭を使うようなので、思考型の友人と対戦のときに出してみたい。まあ、そのまえに試遊できれば・・・

星コロ 【A16】 広島 ものづくりジム
シンプルなダイス振りゲームのような気もしますが、カードデザインがかわいい感じなので、雰囲気買いしそう。親戚の子とか、遊びに来たときに活躍しそうな気が。協力したりする必要があるというあたり、意外にかけひきとかあるのかも?

犯人は踊る 小説版 【G39-40】 鍋野企画
初版から当ブログで押しまくっている「犯人は踊る」の小説とあらば、これマストバイでしょ! でも絶対に買えない気がするんですよね(完売で)。

Panzer Witch 【A10】 アナログゲームショップ
はい、これも宣伝ですすみません! 対戦車ライフルにまたがった白い魔女が戦車とか戦闘機とかと戦うゲームらしいです。カードに入れるカットをお手伝いしました!

以上・・・って、あ、あれれ? 今回はこんだけ?
実はパンフレットが手元になくて調査できなかったのでした。まあ、ぶらぶらと回りながら、気になったところをたずねていく感じで今回は行こうかと思っています。そのまえに、売り子の仕事があるんですが。

明日のゲームマーケットの新作について(ちょこっと宣伝)

.11 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
最近、ぼーと自分のゲーム創作の話を連投していてすっかり抜けていたのですが、明日のゲームマーケット2017神戸で9Joeが少しお手伝いした新作ゲームが販売されるかもしれないそうです。「かもしれない」というのは今まさにパーツの組み立て作業をしているところらしいので。

『Panzer Witch』
https://twitter.com/yasN2010/status/840363916295262208

ブログでの紹介はこっち

ゲーム自体は全く関わっていないのですが、カードに入れるこういうのを少しやらせていただきました。こっちは下絵。

panzer witch 下絵

ペン入れは最近お気に入りの「MANGAKA FLEXIBLE」(呉竹)で全部やってます。下絵が結構たいへんでした。いや、塗りも。マウスが故障で使えなかったので、トラックパッド頼みってのがちょっときつかったですね。
ゲームの方はコマンドマガジンの中黒さんが作られているので、安定の面白さだと思いますのでぜひ!

『魔の罠の地下迷宮』進捗(2017年3月9日)

.10 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
今日は定期券を買うための月一回の定時上がりの日。こんなチャンスを逃してはならないと、購入後はダイソーへ。108円で白紙カード200枚入りを2セット買って、マクドナルドで作業開始腹ごしらえです。

魔の罠の地下迷宮 試作中
▲これは自宅に帰ってテストしているときに撮ったもの

いつもなら名刺カードでサンプルを作るのですが、自宅のプリンターが壊れたのでカードに手書きというわけです。まあ手書きなので、こまかなテキストまで書きません。カードタイトルのみであとはグーグルドライブのドキュメントを参照しながらテスト。

バージョン3では、盛り込みすぎて失敗したので、思い切ってバージョン1.5ぐらいまで戻し、3で良かった一部の要素だけを反映したバージョン4。これまでのテスト結果から、このテーマではプレイ時間がもう少し長いほうが良いと判断。カード枚数を、出現確立分析などの結果、50枚から60枚に変更しました。

9Joeのゲームづくりは、きちっと設計して一気に仕上げる、ということができなくて、アイデアの固まっている部分から作り始めて残りは試作を繰り返して詰めていくという試行錯誤型。そのためある程度形ができあがるまでにバージョンを結構重ねるのですが、バージョン4でわりといい感じになりました。もう少しテストしたら、カードデザインも始めたいですね!

『魔の罠の地下迷宮』進捗(2017年3月8日)

.08 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
現在『魔の罠の地下迷宮』はバージョン4を構想中です。バージョン3のテストの結果は、あまり芳しくありませんでした。

『魔の罠の地下迷宮』は、ダンジョンアタックタイプのカードゲームです。ファンタジー世界感なので出てくるモンスターはご想像の通り。「冒険者」カードを使ってモンスターや罠を潜り抜け、いかに目標の階まで到達できるかを競います。とはいえ、ただダンジョンを走破するだけでは面白くないので、「道中集めた宝の数を競うことにしよう!」「ダンジョン走破しなくてもサドンデスで勝利もありにしよう!」などといろいろ盛り込んだのですが・・・・・これが壮大な蛇足。ゲームの爽快感がすっかり失われてしまいました。まさに改悪ってやつです。あらためてモンスターメーカーの偉大さを知ることになりました。

とはいえ、成功したアイデアも有り、独自性が見えてきました。神戸はもちろん、さすがに春のゲームマーケットも無理だと思いますが、もしかすると冬までなら完成の可能性があるかもしれません。

じっくりコトコト、スープのように煮詰めていきたいと思います。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。