『関ヶ原の戦い』シミュレーションゲーム開発(3)

.06 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
歴史資料なども確認しながらユニットをレーティング。とりあえず基本形が出来たので、いよいよテスト。
ソロプレイを3~4回やってみて・・・??? 想像していたのと動きが違うような・・・

交互手番のシステムは以前別ゲームを作る際に使った事があり、だいたいイメージをつかんでいたのですが、今回は思った通りになりません。戦闘解決システムと上手く合っていないのかな・・・・

というわけで、幅広くアナログゲームをこなし日本史にも詳しい友人に出陣を要請。
で、対戦してもらったところ、やはりいくつか改良した方がよい点を指摘されました。
マップの切り取り方、初期配置の変更、レーティングの見直し、ターンシークエンスの改良、戦闘解決方法の変更、エトセトラetc・・・・
ただ新しいアイデアの一部と勝利条件はいい評価を得られたので涙目にはならずに済みました(笑)。

あるコンピュータソフトの開発の人が、
「アイデアを組み合わせて独創的な提案をする人はそこそこいる。
しかし、それらの整合性を取りながら不都合無くまとめられる人は少ない」
といったことを言っていたのを思い出しました。
ゲームデザインは甘くないなぁ。

とりあえず、今あるものは一旦破棄して、あらためて別のゲームを作ってみるつもりです。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/98-a68068c5