FC2ブログ

日本史ウォーゲームの『上海・南京作戦』を遊んでみる

.02 2018 未分類 comment(0) trackback(0)
連休真ん中は、ルールを読むのも焦らなくていいので最高ですね! だって、休みが一日とかだと、やっぱり「今日中に終わらせなきゃ!」とか思うじゃありませんか。しかも今日は雨模様なので、出かけずに家で過ごすのが正しいってお天道様も言ってますし、なにも気がかりがありません。

さてそんなわけで、今日は『上海・南京作戦』を遊んでみます。BonsaiGames発行の日中戦争がテーマのウォーゲーム。コマ数は25個、マップA4サイズという、9Joeの好きなミニゲームです。ゲームの基本システムはこれも9Joeの好きな『Destination Normandy』と良くにています(ベースかも)。戦略移動、中国軍(=中国国民党軍、以下国府軍)ならではの増援、などに特徴づけが有りますね。

もちろん今日もお一人様なので、ソロプレイでゲームの雰囲気を掴んでみたいと思います。

さて、早速初期配置。ゲーム開始時に、日本軍配置は1コマだけ。残りはバンバン本国から増援が来る模様です(ターントラックによると)。一方の国府軍は3コマあって自由配置なんですが・・・・これ、こうなっちゃうけどいいのかな・・・・

上海・南京作戦 プレイ中
▲ゲーム開始時

もちろん開戦直後に日本軍陸戦隊は除去されましたが、これは相互損害(EX)だったため、上海は空白地のままとなりました。そこを放置するわけにはいかないと日本軍の2ターン目増援が上海周辺に強襲上陸します。国府軍南翼を2個師団で攻撃し、押し返して包囲を解除。後攻の国府軍は増援を南の都市である「杭州」に登場させ、戦略移動して終了。

上海・南京作戦 プレイ中
▲第2ターン終了

そして第3ターン。勝利判定のあるフェイズですが、このターン終了時に日本軍が勝利点2を獲得していたら勝ちになります。勝利点は都市占領ごとに1点、港5つで1点なのですが、3ターン目で港5つはありえないから、あるとしたら都市2つ。上海は最初に保持しているから、もう一つは可能性があるのは・・・・杭州、か。あ、さっき増援出るまで杭州がら空きだったから日本軍は強襲上陸できたんじゃ・・・・どうやら国府軍の初期配置は間違っていたっぽいです・・・・

そんなでやり直しです。新しい初期配置はこちら。

上海・南京作戦 プレイ中
▲あたらしいゲーム開始時

これなら、日本軍の強襲上陸で「杭州」をいきなり取られる可能性はありません。かわりに上海戦はちょっと厳しくなりますが・・・・というわけで、いざ再開!

そしてさっきとはうってかわり、上海では戦力不足からか国府軍が退却の憂き目にあいました。2ターン目、日本軍は今度こそ上海周辺に上陸し、内陸に国府軍を押し戻します。南、杭州のすぐ近くの港に部隊を分けて上陸させる方法もありますが、今回は上海付近の掃討を優先してみます。
国府軍としては、増援を使って日本軍の進行を押しとどめるしかないでしょう。戦略移動で南京から部隊を前線に送り、南は杭州のすぐ近くの港に部隊を送って後々の上陸を封鎖します。反撃できるような戦力が無いので、じわじわと守りながら下がるしかなさそうです。

次の勝利判定は第9ターン。日本軍が4点有していると勝ちになりますが、都市は上海と杭州は占領可能っぽい。港5つも可能っぽい。だからあとは、南京か寧国のどちらかの都市占領で決まる感じがします。

上海・南京作戦 プレイ中
▲第3ターン、日本軍の攻撃終了時

艦砲射撃と航空攻撃を使って国府軍を追い立てていく日本軍。国府軍は増援がどんどん到着するのと、除去されても毎ターン編成されて再登場するのできりがありません。しかし、日本軍の戦力優越により、戦線はどんどん西に下がっていきます。杭州すぐ近くの港湾都市も日本軍が占領。これで杭州戦にそなえての橋頭堡が確保できました。

第6ターン、ついに日本軍の増援が到着。これを全て杭州北側の占領したばかりの都市に揚陸します。そして全力で杭州戦に投入します。北はも攻勢は続行です。

上海・南京作戦 プレイ中
▲第6ターン。日本軍移動終了時

杭州では国府軍、もう少し粘るかと思いましたが一発陥落。大きな穴が空きました。しかし、国府軍側としてはこうした状況はおおよそ予想の範囲でした。とりあえずながら、数ターン前から後方に徒歩で予備の戦線をはらせているのです。これが今後の戦局にどう影響するかはわかりませんが・・・

第7ターンの増援は南と北に配置します。どちらも調子はいいのですが、どうも今ひとつ時間がかかりすぎているような気がします。逆に言えば、国府軍の防御戦術は今のところ順調すぎるぐらいと言えます。南で日本軍が大きく突破を図りますが、先に展開しておいた部隊が阻止に成功。やはり地道ながら部隊を南に展開しておいて正解でした。

そして第8ターンの日本軍の攻勢でも、国府軍の戦線に穴を開けることはできませんでした。そんなわけで、最終ターンのプレイで南京などの占領のめどが立たなかったので国府軍勝利でゲームは終了しました。

上海・南京作戦 プレイ中
▲第8ターン終了時

プレイしてみてわかったことは、日本軍としては毎ターン2ユニット以上除去していかないと、国府軍のユニットは一向に減らないということですね。
逆に国府軍は今回一回も攻撃のダイスを振りませんでしたが、それほど守りやすかったというわけで、日本軍側がもっと攻撃の手を強めれば、そうは言ってられないのかもしれません。

少なくとも、日本軍が上海から普通に平押して南京を目指すのはよほどダイス目に恵まれないと難しいとわかったので、次は増援をもっと河川上流に上陸させるなどして、戦線を広げる工夫をしてみたいと思います!

さて、次は評判のあの新作をプレイしようかな〜

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/863-7ac10292