『ロボコマ』のチュートリアルを考えてみる

.19 2017 ★ロボコマ comment(0) trackback(0)
日曜日も『ロボコマ』の駒作りのためキャストの流し込みをしていましたが、なんせ、一度型に流し込んだ後は数時間放置なので、いくら時間があってもバンバン生産というわけにはいきません。それで、その間に『ロボコマ』をプレイしました。

『ロボコマ』プレイ中
▲ロボット構築&大戦ボードゲーム『ロボコマ』プレイ中

実は今更ながら『ロボコマ』のチュートリアルを考えていたので、ちょうど遊びに来ていたひなPに「やってみない?」と声をかけてみたのでした。もう小学校高学年なのでそろそろ漢字もわりと読める年頃です。『ロボコマ』のカードは、『ねこあつめカードゲーム』などと違って、対象年齢をまるで考慮していません。

機体はこちらが作り、カードの効果を説明。コマンドのセット、実行、移動、攻撃(射撃)の概要、武装タイプと回避の概念を説明し、いざプレイ!

チュートリアルその1は、「砲台撃破ミッション」。旋回→射撃のみくりかえすロケットランチャー(テロリストがビルの屋上に設置したという設定)を撃破するというもの。機体にロケラン以上の射程を持つ武器を持たせていないので、死角に入って間合いを詰めるか、一気に前進射撃できるか、のどちらかの選択肢があります。ひなPが選んだのは前者で、あっさり第一ミッションはクリアしました。

チュートリアルその2は、「ミサイル撃破ミッション」。さっきと同じですが武器がミサイル。死角が少なく、射程も長いので一度は被弾する可能性がある・・・・はずだったのですが、高速移動のコンボを覚えたひなPが、あっという間に間合いを詰めたのでミサイルを発射する隙がありませんでした。あっさりクリア。ここまで移動の練習と思っていたのですが、むむ、簡単すぎるか?

チュートリアルその3は、「連装砲塔撃破ミッション」。武装が複数あるため、1ターンに2回攻撃を受ける可能性があるというもの。とはいえ、ここまでこれたひなPにとっては、朝飯前でした。逆に2連続攻撃を決めてクリア。

チュートリアルその4は、「装甲付き砲塔撃破ミッション」。シールドが二枚実装されていて、旋回→射撃→シールド展開、というアルゴリズム。これは流石に一撃で撃破とはいきませんでした。しかし、一度防がれたことで要領をつかみ、横に回り込んでからの射撃で今度は撃破。おやおや、これはもう普通に対戦できるんじゃないか・・・

というわけで、ここまできたらそろそろいいかなと思い、最終チュートリアル「対RC戦闘ミッション」を敢行。といっても、敵のRCは操作情報が全部漏洩している機体という設定で、つまりこちらのコマンドをセットするときに内容を全部教えちゃうというもの。これなら今回も楽勝か・・・と思いましたが、さすがにそうはいきませんでした。激しい接近戦で、一撃与えるに成功するもRCは流石に耐久力があります。2連続の反撃に対し、回避方法を間違え、ボムの直撃で戦闘不能となったのでした。

ちょっと疲れたのかここでひなP、休憩宣言。星のカービィの世界に旅立っていきました。お疲れ様〜(もう少し遊んでほしかったな・・・・)
しかし、なかなか、手応えはあったので、この路線はもう少しじっくり考えてみようかなと思っているところです。来年春に本当にGM大阪で販売するなら、チュートリアルを付けてもいいかもですね!

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/824-02b3f45e