コマンドマガジン第131号を眺めてみる

.21 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
cmj131.jpg

131号を入手したのでしげしげと眺めてまして。まあ色々とびっくりしましたが、一番の衝撃は次号の付録の変更でしょう。タイボンバの新作が延期で代わりに『マンシュタインの切り札』が。デザイナーは砂漠のキタキツネさん。砂漠のキタキツネさんといえば『三国志 天下三分の計 にょた!』をはじめ、いろいろ作品を発表されている方になります。

この方のデザインの素晴らしいところは、歴史ゲームだからといってウォーシミュレーションゲームの文法にこだわらず、ユーロゲームなどボードゲームの優れたシステムを柔軟に取り入れるところ。

ウォーゲームは一般に難しいと思われているわけですが(実際に難しいものも多い)、この初心者お断り感を払拭するためにユーロゲームのデザインを取り入れ、関心を引くというのは大いにアリだと思っています。同時発売の『壬生狼顛末記』もそういう視点のデザインみたいなので、新しい対戦相手獲得に貢献するんじゃないかなぁと思っているんですが、こちらは未だに手元に来ないな・・・・あれ?

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/800-2dbc2b26