ゲームマーケット2016春の新作『宇宙探検』を遊んで見る

.15 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
ゲームマーケットの新作、一通り遊んだのでレビューいってみましょう!

uchutanken1605.jpg
▲『宇宙探検』プレイ中

スター×モンスターというサークルの作品『宇宙探検』。宇宙モノ、旅行ものとあれば興味津々慎之介ってことでゲームマーケット当日はサークルにおじゃまし、商品説明聞いてみました。ずばり、「すごろくのようなゲームです!」「すごろくですか!」「すごろくです!でも記憶力も必要なゲームです!というのは・・・・」「ふむふむ」
という感じでやっぱり買ってしまいました。コンポーネントがしっかりしていたのが理由です。

ゲーム開始前には、宇宙のタイルを5×5にならべ、渦巻状に進むルートを作ります。一番端からスタート、サイコロを振ってタイル状を進みます。タイルの下には得点を示すカードがあり、これは止まった人だけが見ることができ、取りたければ取ることができます。ただし取れるカードの枚数は決まっているので、できれば高得点だけを選んで取りたいわけです。ゲームはルートを三周して勝負するので、一周目は見逃したカードももしかしたら二回目には取っておこうとなる可能性もあります。またルート上には自分のベースとなる惑星があり、惑星にはカードを預けられるので、うまく止まれば制限をこえてカードを獲得できます。そのルートですが、ゲーム開始前に各プレイヤーに配られるカードを出し合って作るので、どのあたりに惑星を置くのが良いのか考える必要もあります。とはいえ得点はトップでゴールした場合にももらえるので、あまり難しく考えるよりは大きな出目を祈ってわいわいと遊べばいいかんじです。見た目よりはすこしプレイ時間がかかりましたね。

次は同じサークルの『虹かけ』です。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/790-7f63cec7