スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロボコマ』ミニチュア駒作り再開

.24 2016 ★ロボコマ comment(0) trackback(0)
ロボコマ 製作中

タイトルのとおり、『ロボコマ』のミニチュア作りを再開しました。ゲームマーケットに間に合うかどうかはわかりませんが、まずは型作りからです。型作りもこれでタンク、二脚ともに4つめになります。知り合いから、「そんなに大変なら専門の業者に製造依頼したら?」とアドバイスも貰ったのですが、そもそも「一体成型の限界に挑戦」ぐらいのつもりでディテールに凝っているため、持ち込んだところで「この原型では・・・」と言われそうなので、もうしばらく家庭内手工業でやってみます。まあ、業者に持ち込みに行くような時間も取れなかった、というのが実像なんですけど。

過去何回か書きましたが、型を取る場合には、まず原型を型枠内に敷き詰めた粘土に半分埋めるところから始まります。この時、どこまで埋めるか、がかなり重要で、特に『ロボコマ』の駒のように、エッジが立っている造形で、銃や盾やロケランが突き出しているような形状だと、“平らに半分埋めた”だけではうまくいかない(不良率が高くなったりあとで整形が大変だったりする)というのが、さすがに四回目ともなるとわかってきまして。今回はつきだして横から面を取るような構造(言葉ではうまく説明できないんですけど)も取り入れた型となりました。構造が複雑な分、気泡のヌケが悪いわけですが、そこにパーティングラインを持っていくようにすると気泡が型の接続面から抜けるんじゃないか、という推測にもとづいてもいます。うまくいくといいなー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/785-2c45d238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。