『The Bulge』を眺めてみる

.14 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
今日、仕事の納期が二つ片付いたので、祝福をかねてブログ更新です。今朝は電車の中でしたが、今は別荘でゆるゆると書いてます。

一年ちょっと前にコマンドマガジンの120号でバルジの戦いのミニゲーム(通称師団級バルジ)がついたことがあったのですが、そのころからずっと気になっていたのがデシジョンゲームズのワールド・アット・ウォー誌の付録の『The Bulge』でした。もとはSPIという会社から出ていたものをリメイクしたもので、元のゲーム自体の評判もいいし(こことか)、リメイクも評判がいい、しかもミニゲームとあれば9Joeが注目するのは無理もないというものです。
幸い私家版和訳付きを借りることができたので眺めているわけですが、なるほどミニゲームのわりに補給や渋滞、バルジゲーム的要素も盛り込まれていて、ちいさいながらダイナマイトな作品という印象を受けました。正直、補給ルールはシミュレーションゲームのルールの中でも9Joeが苦手とするもののひとつなんですが、この『The Bulge』サイズのマップなら、集中切れずにプレイできそうな気がします。
時間がないのでセットアップまでしかできませんでしたが、これぜひプレイしてみたいと思っています。

S&T誌のWWIもやらないといけないのにいつやるのだ~

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/783-2e6b6c1f