今、歴史カードゲームが熱い!

.28 2016 未分類 comment(1) trackback(0)
まあ既存のゲームに戦国とか幕末とか歴史出来事とかを重ねただけのなんちゃって歴史ゲームではなくてですね、シミュレーション性をもった歴史カードゲームが今、「来ている」感じがします。
前者は前者で人物名を覚えたり事件のあった年を覚えたりするにもいいですし、元ゲームのポテンシャルが良ければゲームとしては普通に楽しめるんですけども、「これ歴史関係ないよね」と思ってしまう自分もいるのですね。かといって、複雑すぎるゲームは9Joeのような環境では出番がなかなかないので、手軽なゲームは一定の需要があるのです。

そういうわけでかねてより気に入っていたのが、ライトニングリシーズの『ミッドウェイ』。ダンベッセンがデザインした空母戦のカードゲームです。ダンベッセンといえばそう、空戦ゲーム『ダウン・イン・フレイムズ』のデザイナー。だから、手軽さと面白さ、再現性が程よくマッチしたよいゲームなのです、『ミッドウェイ』は。

ただ同種のゲームがずっと出てこなくて、9Joeはひそかに国産空母戦ゲームを作るぞとアイデアを暖めていたのですが、最近出始めまして、それがレキシモンゲームズの『オン・ザ・フライト・デッキ』と『PQ17船団の壊滅』なわけです。無理なくシャッフルできる枚数で(正直100枚とかは、分けて切らないと無理!)ちゃんと歴史再現しているのです。しかも多人数プレイ対応。これはなかなか熱いですよ!

それで9Joeもまた創作の虫がうずうずしまして。ごそごそと自作のゲームを取り出したりちょっと動かしてみたり訂正を書き込んだりしているわけです。絶望することのほうが多いんですけどね! そんなわけで、下はちょっと動かしてみた製作途中の『珊瑚海海戦カードゲーム』です。あともうちょっとという感じなんですけどね・・・

coralsea_160328.jpg

ホセマリア
流行はすたれるのが宿命。
歴史ブームが流行りで終わらないといいですね。
SF,アニメ、歴史、ファンタジーとオタク街道を先行して生きてきた身としては、世間に下手に流行すると廃れた後が怖いので、じみ~に知名度が上がるのが一番だと思います。
だって、メジャーな趣味になるような本道じゃないのは事実ですもん。
でも、面白いものは面白い。と、そう、言い切れる人間が増えるのは嬉しいもんです。
2016.03.30 00:28

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/780-f7155ffe