新作『らあめんだいすき、小杉さん』を遊んでみた!

.29 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
新作 らあめんだいすき、小杉さん
▲新作『らあめんだいすき、小杉さん』プレイ中

ケーキとか料理とか作るゲーム、色いろあるわけですけど、「ラーメン」ですよ。らーめん好きの9Joeとしては見逃せないじゃないですか!
ワンボックスでプレイ時間20分とか書かれているこの『らあめんだいすき、小杉さん』。ルールも、ギャグが効いていて読んでいるところから笑いが漏れてしまう作品です。でも甘く見てはいけません。実はマジゲームです。

手札にあるメニューを完成させるために「具材」カードを手札から順に出していくんですが、具材カードは綺麗に重ねておいていき、下のカードを確認することはできないので、丼に入れていった具材をしっかり記憶しておかないと、上がるタイミングを逃してしまい、他人に先に上がられてしまったりするのです。材料の少ないメニューカードは上がりやすいですが点数が少なく、多いメニューは点数が多いわけですがその差が結構あるので、小さくコツコツ行くか大きく狙うかが悩ましいところ。ハッタリで上がり宣言もでき、ただし逆に間違いを指摘されると減点となるルールもあって、記憶力がとても大事なのです!

写真のプレイの時は、序盤順調に2杯食べ(手前に伏せ丼してあるのが上がりカード)リードしていたのですが、徐々に周囲が追い上げ、大物メニューで一発逆転を狙ったところ記憶違いで具材が足りず、すかさずそこを指摘されて減点・逆転となって負けでした。どうでもいいことですが、メニューに餃子があるのが嬉しい(実はゲームバランス上、重要なカードなんですがそれはプレイしてのお楽しみ)。

なお、真剣にカード・カウンティングしていくとプレイ時間が長めになるのでそこは注意かもです。でもこれもなかなか好評だったのでまた今後出番があると思われます。

さて、次は、『勇者アーキテクト』の予定です。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/777-e16fd1fd