スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるゲーム(2015年6月18日)

.18 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
ようやく落ち着いてゲームを遊んだり本を読んだりする時間ができそうなのでまた更新再開です。

今気になっているのはまずはこちら。
DotZ3.png

VPG『死病の夜明け(Dawn of the Zeds)』

コンポーネントがますます豪華になって第三版が出るみたいな感じ。マップは第二版の、一見エリア型のようなマップが元のデザインに戻っているのは、やっぱりわかりやすさを優先ってことかなと思ったり。何が新しい要素なのか、とかは英語の苦手な自分にはさっぱりですが、大変興味があります。
ゾンビゲームは『ゾンビサイド(ZOMBICIDE)』も遊ぶ機会があればと思っているのですが・・・・

他のゾンビとなれば今ならこれですよね。

アークライト『逃げゾンビ(Run, Fight, or Die!)』

これは一瞬で売り切れたそうで、「そりゃしまった!」となったんですが、そのうち重版されますよね。
個人的な話ですが、9Joeが(現在)持っているゾンビの「カード」ゲームはどれも雰囲気が今ひとつ「ボード」のゲームに及ばない感じでして。それは多分に、ビジュアルや存在感の問題だと思うのですが、つくりようによってはいけるはずだと思っているので、『逃げゾンビ』についても注目しているのです。ソロプレイができるというのもいいですよね。

ソロプレイといえば、こちらも気になっています。これはガチのウォーゲーム。

コンパスゲームズ『Enemy Action: Ardennes』

ソリティアも対戦もできるバルジの戦いのゲーム、とはなかなかコンセプトからして贅沢な感じでソリティアスキーにとってはすごく興味があるんですが、当然英語版しかないからプレイするんじゃなくてレビューを読みたいです。

ウォーゲーム、だけれども今回はえらい冒険してきたのがこれ。

ウォーゲーム日本史『忍者大戦』

ウォーゲーム日本史に忍者のゲームが付くと誰が思っていたろうか!? と、ぶちあげたところで忠臣蔵とか新選組とか遣唐使とかもあったの思い出しました、すみません。忍者といえば、ハットリくんとか、忍たま乱太郎とか、じゃじゃ丸忍法帳とかしか思い出しませんが、これは手軽に遊べそうなので多分うちでも出番ありそうです。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/756-ba50a405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。