『ダウン・イン・フレイムズ』のここがすごい!(その2)

.25 2015 未分類 comment(2) trackback(0)
『ダウン・イン・フレイムズ』について先日書きましたが、あるサイトに次のような書き込みを発見したので、予定を変更して「その2」です。

「いきなり「バーティカルロール」とか言われても、素人には何のことだか解らないのでは」云々という指摘は、膝を叩きたくなります。

かっこで囲まれている内容の出処がわからないので引用先も伏せますが、これに関して言えば「分からないでも遊べることが凄い」んです。

普通のフライトシムだと、バーティカルロールがどういうものかわかっていないとルールがすんなり頭に入ってきませんし、わからないまま覚えても忘れやすかったり、使いこなせなかったりと、ハードルが高かったりします。そういうゲームなら、たしかに「いきなり「バーティカルロール」とか言われても」は的を射ているかもしれません。

しかし『ダウン・イン・フレイムズ』だと、それがどういう軌道を描くかを知らなくても、ゲームには使えるわけです。使っているうちに、「バーティカルロールって使えるよなぁ。どんな動きなんだろう?」って思ってから調べてもいいのです。

例えば『ダウン・イン・フレイムズ』では、機体を上昇させると、逃げる方も追う方も手札を捨てなくてはなりません。その意味は知らなくても、相手の手札がないときに上昇すれば逃げ切れると分かれば、上昇というルールをゲーム中に活用できます。

そして重要なのは、そうしたゲーム的なプレイが、結果としてリアリティを持こと。いつか、手札が運動エネルギーを表していて、それが実際の航空戦の定石にも一致すると知った時に納得できる・・・そういう設計であることなんです。

「なんだかよくわからないけどかっこよさそう」ぐらいから、予備知識なしにゲーム的思考に頼ってプレイしてもしっかりらしいゲームになるところが、『ダウン・イン・フレイムズ』のすごいところです!


ところで・・・・

余談ですが、自分のゲームの宣伝のために他のゲームを出汁に使うのは最低ですね。前回の自分の日記を見なおしてみてちょっぴり反省しました。

そんなわけで、他に素晴らしいレビューを見つけたのでこちらに貼っときますね(ひとつはちょっと古いですが)。

[リンク]DVG/国通 Down in Flames 購入
サイト:しゅみのしみゅれーしょんげーむ

[リンク]Down in Flames:Aces High(DVG)のルール紹介
サイト:もりつちの徒然なるままに

カール大公
 始めまして。いきなり失礼いたします。

>かっこで囲まれている内容の出処がわからないので


 こちらの文章を読んで書かせていただきました。ご参考になれば幸いです。

---------------------------------------
http://takoba.exblog.jp/24041591/
>運動カードに書かれている「ヨーヨー」「シザース」「バーティカルロール」といったワザが、実際の動きで盤上再現されるわけではないし、またカードのイラストをみても、それらがどんな機動なのか知らない人には想像のしようがありません。
---------------------------------------
2015.05.26 14:57
9Joe
>  始めまして。いきなり失礼いたします。
>
> >かっこで囲まれている内容の出処がわからないので
>
>
>  こちらの文章を読んで書かせていただきました。ご参考になれば幸いです。
>
> ---------------------------------------
> http://takoba.exblog.jp/24041591/
> >運動カードに書かれている「ヨーヨー」「シザース」「バーティカルロール」といったワザが、実際の動きで盤上再現されるわけではないし、またカードのイラストをみても、それらがどんな機動なのか知らない人には想像のしようがありません。
> ---------------------------------------

こんにちは! ありがとうございます。
なるほど、こちらでしたか。細かい分析がすごいですね。参考にしたいと思います。
2015.06.18 16:48

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/755-b8676386