スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犯人は踊る』第二版をプレイ

.29 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
先の休み、ようやく人数も集まったことなので待望の『犯人は踊る』第二版をプレイしました。
『犯人は踊る』の第二版は、犯人の共犯者が登場する可能性があるというのがポイントで、第一版は結構遊んだ者も予想外の展開にとても楽しめました。間違いなく傑作。ちょっと気になったのは、4人以上であそぶ場合の固定カードに共犯者のカードが必要かどうかという点です。特に人数が4人のときは、半数が犯人側となるわけなのでそのバランスがどうかというのと、初プレイのときは共犯者カードはない方がルールが説明しやすいので、このところに関しては第一版ルールとも比較をしていきたいところです。

ところでゲームマーケットでゲームマーケット大賞とかをやるそうですが、ますます商業イベント化してきましたね。受賞作品の商業化とか、はまあ普通にあるでしょう。それより、たまに海外製品を買うと「〜賞受賞作品」とかって箱に印刷されていたりするのがありますがそんな感じで、英語版とかドイツ語版とかつくって表紙に日本GM大賞受賞作とか印刷して「日本で一番大きいゲームのイベントで選ばれた作品だよ」ってアークライトさんあたりが外国のゲームショーに持っていくとかありそうですね。

まあ自分の作るゲームは選考対象から外れているので正直関係ないんですけどね。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/728-66c15225
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。