『リーダーズアイドル』と『アイドル・プロジェクト』

.03 2014 ★リーダーズアイドル comment(0) trackback(0)
リーダーズアイドルのサンプルを作り始めて、ふと思い出したことに、似たテーマのゲームで『アイドル・プロジェクト』があったのを思い出しました。
闇雲に作って似通ってしまってもいけないし、作り始める前にちゃんと違いを明確にしてコンセプトを固めておこうと思い、久々に取り出して遊びました。

アイドル・プロジェクト プレイ画像
写真は『アイドル・プロジェクト』プレイ中

『アイドル・プロジェクト』はアイドルを活躍させて勝利点を獲得し、勝利を目指すマルチゲーム。プレイヤーはプロダクションの社長の立場になり、勝利点を効率良く獲得するために設備やらスタッフやら仕事やらを獲得し、リソースの拡大を図ります。
このあたりの大骨に関しては、『リーダーズアイドル』もほぼ同じ。アイドルが広報スタッフに、プレイヤーの立場が広報部長にかわるぐらいですね。
違うのはアイドルの立ち位置で、『アイドル・プロジェクト』では、アイドルはかき集めて働かせる言わば駒であるのに対し、『リーダーズアイドル』では育成対象という点。お気に入りを囲う楽しさはありませんが、与えられた女の子を伸ばす部分を楽しみにしようかと。
ゲームのシステムに競りが入ってるのも同じです。これは、仕事やらスタッフやら(以後アイテム)を取り合うゲームとしては必然かなと思ってます。ただ、『アイドル・プロジェクト』では、競りでアイテムを取る順番を決めるのに対して、『リーダーズアイドル』ではアイテムごとの競り落としにしようかなと思ってます。入札で仕事を取り合うイメージです。
あとリソースですね。どちらも原資はカネですが、『アイドル・プロジェクト』ではこれを増やすのが勝利の第一歩。カネがあればいいアイドルが雇い放題というわけですが、『リーダーズアイドル』では固定で行こうかと思ってます。青天井にしてしまうとコンポーネントが厳しいというのもあるのと、限られた予算のやりくりのイメージでいこうかと。

ほかはまあ色々と違ってくると思いますが、基本はだいたいこんな感じで現在サンプル作成中です。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/724-7c3bbc68