ファンタジー・ボードゲーム『DORASURE(ドラスレ)』を眺めてみる。

.30 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
ようやく『DORASURE(以下、ドラスレ)』をプレイ出来ました。協力型のボードゲーム、ファンタジーがテーマで二人から五人までプレイ可能。箱記載のスペックでは、10歳から30分でプレイ可能、ということになってます。

A3サイズのハードボードマップにメタルミニチュアのコマ、キャラクターカード、クリスタルのトークンにユニットトレイまでついていて、内容物を眺めているだけで幸せな気分になります。これで3900円とは破格!超破格です。テーマはドラゴン退治。競争型じゃなくて協力型というのもいいのですが、途中で脱落者を出した時点でゲームオーバーという潔さはユニークかも。

キャラクターカードやマップのビジュアル、そのた箱絵などのイラストは「赤井てら」という人が手がけています。あまり存じませんでしたが、小説のカバーイラストなども書いている有名な人だったみたいです。可愛い女の子はもちろんですが、背景や小物なども「バランスよく」描けていて、そこで惚れたという感じなのですが、ええ、正直この方のビジュアルが『ドラスレ』に注目した理由です。人は見た目が八割ではないですが、ゲームも雰囲気が重要な以上、見た目は大事ですよねー(お前が言うか、という感じですが)。

もちろん、メタルミニチュアも素晴らしいです。造形、デザインともに好みで、やはりプラスチックやゴムと違って安定感があるし、存在感も違います。ただ一部のコマは完全な一体成型ではなく、武器の一部などは別パーツの接着になっています。まあ、これだけ凝ったデザインならやむなしというところですが、がさつな身内プレイヤーが壊さないか心配です。

ドラスレ(DORASURE)写真
▲ドラスレ(DORASURE)フィギュアの写真

ルールは意外にシンプルで、30分で終わるゲームというぐらいなので納得の内容なのですが、プレイ人数の制限や調整もないところもこれまた思い切っています。遊べる人数は箱に書いてあるといえば書いてありますし。2〜5人用。
今回、遊ぶにあたっては極力メンバーを集めようと画策しましたが、なかなか興味を持ってくれるものがおらず、自分を含めて3人でのプレイとなりました。というわけでレッツプレイであります。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/720-52937605