アプリになったアナログ・ボードゲームで今注目の一作(2014年6月11日)

.11 2014 未分類 comment(1) trackback(0)
iPhone版『カタン』とか、アナログ・ボードゲームがコンピュータ・ゲーム化/アプリ化という話をよく聞くようになりました。ブームというかそういう流れなんでしょうが、なかなかそのデジタル化ゲームで9Joeが「これは!」という嵌りゲームには出会えませんでした。

強いて言えば、『Race for the Galaxy』と『Magic: The Gathering』と『パイレーツ・オブ・リベルタ』。でも『パイレーツ・オブ・リベルタ』は、ボードゲームっぽいというだけで、元になるアナログゲームがありませんし、サービスも終了しました。

そんなわけで、デジタル化ゲームはアナログゲームと違うよなぁ、と思っていたのですが、最近、仕事の休み時間とかにハマっているアプリが有るのです。それがこちら。

『ガザラの戦いーBattle of Gazalaー』
メーカー:Si-phon
サイト:http://si-phon.jp/koma/001/

ガザラの戦いーBattle of Gazalaー ボードゲーム アプリ

アンドロイド版しかなかったのですが、最近iPhone版が登場したので早速遊んでみたのですがこれがいい! アナログが元になっているなら当然ですが、アプリにおいて判定も結果もシステムも全部オープン。コンピュータ側の裏の操作が一切入らないことが明らかなので、純粋に競技ゲームとして楽しめます。

ガザラの戦いーBattle of Gazalaー ボードゲーム アプリ

しかもこのアプリの何がすごいかというと、基本を対人戦においていること。「はぁ?」と言われそうですが、まあ聞いてください。

ウォーゲームにかぎらず、アナログゲームは実際何が面白いかというと、システムとかコンポーネントの魅力とかも有りますが、1番は「人との対戦」なわけです。コンピュータ化したボードゲームをプレイしたら、否応なしにその違いが実感されるわけです。オンライン対戦の場合はそうではないですが、逆にその場合はコミュニケーションツールなどもうまく使う必要があって、もどかしかったり。「本物でプレイするときのための修行」とかいってプレイする意味はありますが、その時点で本物に対してデジタルが従になってしまうのは避けられません。ところがこの『ガザラ』(こまあぷシリーズともいう)は、アプリがモノホン。ネット越しではなく、

スマホ/タブレットを挟んで二人が対戦

することを基本にしているので、一人で遊ぶときも代替ゲームで遊んでいる感はないわけです。

「何を言っているのか、まったく」分からないかと思いますので、とりあえずこれを見てください。

ガザラの戦いーBattle of Gazalaー ボードゲーム アプリ

わかるでしょうか?

一方の陣営のユニットが逆さに!

これを見た上でなら先の説明がわかってもらえるかと思います。「スマホ/タブレットを挟んで二人が対戦」するわけです。しかも、ユニットはコントローラーやマウスで操作するのではなく、タッチで動かすので、ホントアナログ感。SFで予想されていたようなガジェットがようやく実現なわけです! 新しい!!
しかも、気がきいていることに、ターン更新やユニットデータのパレットも相手ターンの間は逆向きになるのです。

さらにいいのが、ソロプレイがサポートできていること。対戦に向けて、作戦研究が出来ます! 「何それ、美味しいの?」という方は、ウォーゲームをもう少し遊びましょう。

もちろん、アプリなのでコンピュータ相手のソリティアプレイもできます。AIも結構考えていて、先を見て手を打ってきたりするので「うわ、そうきたか!」とか思うこともしばしば。逆になにもしないでパスしてきたりして、余裕かましていたら実は敵は戦闘での損失を避けてターン経過を優先していたとわかって唖然としたりも。

ガザラの戦いーBattle of Gazalaー ボードゲーム アプリ

上は、そんなこんなで見事に負けたの図! これまでのヘクス系ウォーゲームの敵の動きと見比べると目からうろこモノのです。もちろん、人間様に叶うわけはないのですが、気を抜けないぐらいには(興ざめしないぐらいには)有機的に動いてくれます。サイフォン、グッジョブ!

テーマというかゲームのスケール自体がミニゲームなので、確率に恵まれるとあっさり勝つことは有ります。ただコンピュータ相手ならそんな運任せの戦いでもOKですが、対人戦にそんな作戦で臨めないので、より実践的な戦い方を研究するのがまた楽しい!

エキスパートモードとかの実装もあるとかで、当分遊んでしまいそうです! 

ホセマリア
対人対戦ゲームの情報処理ツールとしてのコンピュータ化が対人ゲームそのものを発展させるという余地はあるんですけどね~。
そう思っていた25年前。
でも、現実にはコンピュータゲームに対人ゲームが駆逐されかかっちゃいました。
でも、対人ゲームは単なるコンピューターゲームより全然面白いです。

対人型の対戦ゲームにコンピュータ処理で操作やパラメータ処理、ルール理解の補助なんかが一般化すれば、対人ゲームはもっと盛り上がる要素あると思います。
ネット対戦用にスカイプが組み込まれてたりすれば、ますます良いですね。
対人ゲームがまた盛り上がるように、コンピュータはあくまでもツールであってゲームそのものは現在の対人ゲームの良さをサポートするという感じでブレイクスルーして行ってほしいものです。

アホみたいに大きなタブレット端末ありますが、ああいうのでゲーム版を表示して対戦するゲームがあったら良いかな。
まあ、やっぱりコマはほしいから、スターウォーズのホログラフィチェスみたいなのが現実化すると良いんだけど。
2014.06.11 21:51

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/709-87a4ca0b