ゲームマーケット2014春の戦利品

.08 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
ゲームマーケット2014春に参加してきました。参加です。いつもの傍観とは違うんです! でもこのところ毎年かかさずやってきたゲームマーケット前の注目ゲームのチェックを「全く」してませんでした。何しに行ったんだ!
ホントは、オリジナル新作一本は作って持って行きたかったのですが、サンプルの無料配布とかもギリギリまで構想してましたが、結局そんな趣味の余裕は全くなかったので行くだけになってしまったというか。だからチェックも余裕もあるわけもなく。現地での出会いにすべてを掛けての参加です!

なお、かろうじて把握していた注目新作としては、『バイブルハンター』に続く中村誠氏の歴史系新作、SNEの『ブラックストーリーズ』、堀場工房の猫ゲーム、コトノハゲームズの『迷宮まーちゃんと☆ういっち』という感じでした。

そんなわけで、戦利品はこちら。
gm2014s01.jpg
参加したのに買ったゲームが3つだけとは、前述のとおりチェックが出来てなかったことと、ほとんど売り子の手伝いでブースの裏にいたのが理由です。とほほ。

中村誠氏の新作は『最後の晩餐~裏切り者は誰だ~』で、前作のバトルゲームと違い内容は裏切り者を探すげーむということでしっかり歴史シミュレーションゲームしている!ということで注目していました。現地で説明聞くと「人狼です」ということだったので、「なるほどー^^」という感じでした。
堀場工房では『トラねこ ミケねこ』をゲット。前作の『白い猫 黒い猫』を持ってなくても遊べるというのでよかったよかった! こちらはようやく今日ゲームをプレイ出来まして、オセロ級のアブストラクトゲームとおもいきや結構カードプレイで頭を使うゲームで手応えありました。前作と混ぜて遊べるということなのでぜひ前作もほしいところ。全員で三回プレイし、うち自分一勝。

gm2014s02.jpg

途中で目について買ったのが『エコノミカ』。経済をテーマにしたカードゲームということで、興味をもったのですが、TCGということで買うのをやめようと思い、立ち去りかけたところ基本セットだけを使って二人対戦することも可能ということでチラシを貰ったので購入を決心しました。
これもやってみたのですが、自分がこの手のルールに馴染みがないためかルールがわかりにくく、プレイしながら理解できるかと思い始めてみたのですが、対戦相手が途中で「難しい」と言い出して中断するはめに。ルールだけでなく、テーマも経済なのでフレーバーも理解し難いのがネック? こういうテーマに燃えるのは少数派だよね〜とあらためて実感しました。

そんなわけで、『迷宮まーちゃんと☆ういっち』もプレイしたかったのですが、対戦相手が棄権したのでこちらは次回以降に持ち越しに。残念。

その後、このままだと『エコノミカ』はよく理解しないままお蔵入りになりそうだったので、ソロプレイでルールやギミックを検証してみました。その結果、ルールの一部に解釈違いがありそうなことが発覚。
最初は、イベントは相手か自分か対象を選んで使うのだと思っていたのですが、どうやら特に明記がない限り敵味方全体の場に影響するらしいとわかってからは、ゲームの仕組みがだいたい理解出来ました。ルールに明記されてないので推測ですが。
そのルールでプレイする限り、大変面白そうなのでまた機会を作って遊んでみたいところです。もっとも、経済に興味あるプレイヤーを探すのが難しそうです。

あとゲームマーケット2014春では戦車道ボードゲーム『ぱんつぁー・ふぉー!』ですごい行列ができたらしいんですが、それ自分見ることができなかったので残念でした。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/708-c1fb1861