ゲームマーケット2014大阪のゲーム

.24 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
修羅場を日記にしたら、見てたはずばないのに同僚二人から救いの手が!神だ!
ってなわけで無事に祝日、日曜は久々にゆっくりできまして、ゲームマーケット大阪で買ったゲームも遊ぶことができました。

『ガンヘッドvsエアロボット』は念願かなって入手でしたが、対戦相手が忙しくプレイならず。
話題になってたので必死に捜索した『バイブルハンター』は、思いのほかルールあっさりで背景分かると楽しい系。プロモカードのイエス最強で、何故か笑い取れる。
『L-TILES』は期待通りのしっかりしたパズルゲーム。組み上がり版がなかったので、箱と打ち抜き前のシートをもらいましたが、なんかシート内の駒構成みてびっくりしました。点数計算ようのマーカーがちゃんとあるのが嬉しいですね。ゲームは計算づくで中間点狙いでしたがバーストの嵐で逆転負け。面白い。
推理ゲームは前々から関心のあるゲームテーマなんですが、見かけた『藪の中』。言語依存ないというので購入しました。セットアップが、事件現場っぽいのがプレイ意欲をそそります。でも、直感的に仕組みが見えにくいという人もいたようでした。ゲームは自分の圧勝。
『犯人は踊る』はもともと注目の作品。ルール説明の段階から「なるほど!」という驚きが取れるすごいゲーム。わかりやすくて、推理プロセスがまた楽しい。探偵が当て損ねた犯人を犬が見つけるとか、熱い展開もあって大盛り上がり。実はこのゲームは日曜日に、不意の来客相手にもプレイしましたがすごい楽しんでもらえて、間違いなく傑作の確信あります。
徳岡氏の『しぐさコレクション』はカード切り離しの準備ができなかったのでプレイ出来ませんでしたが、今考えたら同氏のほかのゲームやってもよかったかなあ。

そんなわけで、結構充実の休みでした。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/700-5e33a21d