『ねこあつめカードゲーム』を遊ぶ(2014年1月1日)

.09 2014 ★ねこあつめカードゲーム comment(0) trackback(0)
『ねこあつめカードゲーム』 プレイ風景

この正月には親戚家族が集まったこともあり、子供達と『ねこあつめカードゲーム』を遊びました。ブロックスの猛者の甥っ子も大興奮!大変盛り上がりました。

友人などからも年末年始でのプレイ報告など複数もらい、ルールの質問があったり、中にはアイデアなども。こんなにたくさんのプレイ報告をもらったのは初めてのことで、とてもうきうきです。ネットでいくつかプレイ報告を見つけたりも。やっぱり手軽さと、親子で遊べるという幅広さが大きいのかな~。

「ルールはもうちょっと詳しくてもよかったかも」とはいつも貴重な助言をくれる友人。確かにそのとおりです。いつもならもう少し、細かく書いたかなと思います。
でも、今回はあえて説明は必要不可欠なものだけに絞り込みました。理由はといえば、やはり子供たちに遊んでもらいやすくするため。

・覚えなければならないルール量を少なくする(A4表裏に収める)
・難しい単語、漢字を使わずに、平易な表現にする

たとえば「可能」とか「裏」といった漢字は小学三年生までに習わないのでひらがな表現にするとか、「任意」とか「ランダム」とかを他の説明やルールに置き換えたりとかしましたから、説明している内容に対して文字数は普通より多くなってます。でも、小学校低学年にとって読みやすい文字のサイズを考えると、文字もそう小さくできません。小学生向けの本は、結構字が大きいですからね。
そういう意味では、限られた面積の中で最大限のわかりやすさを目指しました。

でもまあ、後日ちゃんとQ&Aも上げますね(笑)

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/692-11121dfe