スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるゲーム(2013年6月26日)

.26 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
なんだかまたモリモリと気になるゲームが増えてます。
最近というかちょっと前までやたら見かけて気になって「いた」のはこちらでした。

PofL.png

[リンク]Pirates of Liberta

デッキ構築カードゲーム、ということで、ボードゲームをオンライン化したゲーム(もしくは将来のボードゲーム化を見越したオンラインゲーム)だと思って興味津々でしたが、なんとかプレイしてみたところ全くそうではない、ということが分かって安堵(?)していたところ、また新たに興味深いゲームが。

kankore.png

[リンク]艦隊これくしょん〜艦これ〜

これはシステムがどうとかいう以前に、テーマがこう気になる内容で、しかし現在のところ接続多数による問題回避のために新規登録停止という状況でプレイできず。残念な限り。

開き直って、アナログゲームにもどれば、最近よく目にするタイトルで気になるのは

gj47.jpg

[リンク]ゲームジャーナル47号 激闘! スターリングラード電撃戦

なんかレポートを読んでいると非常に面白そうな感じ。エポスタと同時期、近いスケールながらどう違うのかも興味あるところ。
スターリングラードつながりというわけではないですが、以前、ブログで書いたとおり、テーマ的に興味のあった包囲戦で『突撃レニングラード』がありましたが、それと同じシステムを使ったゲームとして出たのがこれ。

sas9.jpg

[リンク]シックス・アングルズ別冊第9号「独ソ戦コレクション-2」
ゲーム:突撃レニングラード/突撃スターリングラード

マップサイズがA2で駒数が120個というのが魅力! ドイツ軍側は市街戦と外の戦いに戦力配分を考えねばならないとかで、とても楽しそうな設定です。もしかしたら、これをプレイすると、現在も切り口に悩んでいるあるゲームのデザインのヒントが得られるかもしれない、なんていう気もしたりします。問題は、このゲームの対戦相手が捕まるかどうか。

最後はまたPCにもどってこれ。

4gamerhawken.jpg
[リンク]4Gamer
記事:対戦メカアクション「HAWKEN」のOBTの現状と日本での展開は?

他のゲームと混同してて、これまで気づかずにスルーしてましたが、こんなロボゲーがあったとは。ローカライズ中らしいので今後の動向に期待です。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/645-44185365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。