スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に『ワールドタンクバトルズ』を出してみた

.17 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
a-gameさんから『Winds of Caribbean』のコマの在庫がなくなったので送ってくださいと連絡がありました。これまでもちょくちょく追加追加で送ってましたが、今でもご注文いただいていること嬉しい限りです。発表が2010年の6月ですからなんともう3年です。そういえば、続編というかリメイクを作るか作るまいかと言ったままですが・・・海外の本家の帆船ゲームがいつ出るのかも気になったままで。

放置プレイと言えば戦車戦ゲームですが、ふと思いついたこともあり再びいじり始めました。
が、やっぱり色々行き詰まりまして。
「ここは、元になってる参考にしたワールドタンクバトルズをもう一度検証するしかないなー」
という結論になって、『ワールドタンクバトルズ』を発掘してきました。

このブログで紹介したかどうか忘れましたが、改めて紹介すると『ワールドタンクバトルズ』(以下WTB)は戦車戦ゲームの傑作で、海洋堂の食玩WTM(ワールドタンクミュージアム)の戦車模型を使って遊ぶ戦術級シミュレーションゲームです。カードドリブン(カードのイベントを使って戦車を動かす)システムを使っていて、超がつくほど簡単なルールで戦場のいろいろも含めたダイナミックな戦車戦を堪能できるゲームでした。これは本当にやりこんだ! 『ロボコマ』もこのWTBとの出会いがなかったら、「コマは立体で!」とならなかったでしょう。
それはさておき、コマが海洋堂の模型ですからそりゃあリアルで、やってて非常に燃えるわけなんですが、反面残念なことに模型の種類が少なくてゲーム上の戦車の種類が少ないのが欠点でした。というか、戦車が手に入らないばかりに、作りたい部隊が組めないなんてことも結構普通にありまして、T34はソレンスキーに買い漁られてか、なかなか数が揃わないという話をよく聞きました。9Joeもヤフオクで高額落札した記憶が・・・・
あとやっぱり、ミニチュアは保管が難しいという欠点。今回発掘したところ、T34はどこかに行ったか捨てたかまるでみつからず、出てくるのはパンターとかティーガーとか、90式とか。数もバラバラで。それに地形タイルや森のコマもどこに行ったのか・・・・
なんとかガルパン再現しようと集めたのが以下の写真。4号F型が二個見つかったので一両はシェルツェンを取り外してD型のかわりに。もう一個はチハとみなすことに。2号はWTMに含まれなかった38t代わりに。3突も持っていたはずだったのですが見つからず(捨てたか?)、しかたなく別ゲームの3号を流用。M3リーはそもそもレーティングされてないので車両なし。
敵側は数が揃ったのがM4だったので「強豪!シャーマン軍団です」ののりで部隊編成。M4が3両とファイヤフライ2両(うち一両はM4とみなして)でひさびさに対戦!

1306152.jpg

とはいってもソロプレイなので、シャーマン軍団は手札なしの引いて出しのハウスルールでの検証でした。結構忘れていたコンボとかがあって、ああこれ今でも遊べるなぁとか思ったり。
でも戦車がないからせめて追加されたらなぁ、というかコマがほしい、コマが。ミニチュアでなくていいので厚紙のコマが。

1306151.jpg

そんなこんなで、ふたたび戦車ゲーム熱が再開。でもついこの間のような気がしてたのですが、つくった〜って日記を上げたの2月だったのですよね。時間が経つの早いなー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/643-a1fc0793
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。