スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーゲームのルール表現ってやっぱり

.24 2012 未分類 comment(2) trackback(0)
先の日記で、「ウォーゲームのルールはわかりやすい」と書きましたが、

ウソ

です。やっぱり分かりにくいですっ!
恥を忍んで訂正すると「ウォーゲームのルールは記述がわかりやすい」です。ルール全体の把握は困難なものも多々あります! 

コマンド106号のコブラのルールはちょっと限界。やっぱりルールは8ページまでですね!(フォークランドは24ページあるけど愛あれば例外ってことで)

ホセマリア
ウォーゲームのルールは明瞭にしてもらわないと不和の元ですからね。
なんと言っても勝負事ですし。
手軽なwというものでもプレイだけで30分は最低必要ですし
ルールで禍根を残さないゲームを作って下さいませ。(笑

勝利のためにルールを曲解する輩をどこまで想定するか?
そのへんを基本のルールに組み込めばあまりにも分量が
大きくなりすぎるので、あくまでバランスが必要ですけどね。
2012.08.29 08:46
9Joe
> ウォーゲームのルールは明瞭にしてもらわないと不和の元ですからね。
> なんと言っても勝負事ですし。

確かに、ウォーゲームは普通のボードゲームと違って、なんとなく競技性が求められる気がしますね。

> 勝利のためにルールを曲解する輩をどこまで想定するか?
> そのへんを基本のルールに組み込めばあまりにも分量が
> 大きくなりすぎるので、あくまでバランスが必要ですけどね。

そうなんですよね。「Aができます」だけでなく「Bはできません」も合わせて書くのは、ウォーゲームのルール特有ですね。
2012.08.30 23:39

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/581-3649c9da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。