『ひつじがいっぴき』カードゲームを眺めてみる

.04 2012 未分類 comment(0) trackback(0)
ひつじがいっぴき カードゲーム イラスト 原田みどり

『ひつじがいっぴき』は、羊の数をかぞえながら手札を出していき、早く手札が亡くなった人が得点カードを得られるカードゲーム。数あわせのシンプルなゲームながら、カードのイラストに一目惚れして買ってしまいました。50枚のカード、全部同じイラストレーターが描いていて使い回し無し。原田みどりさんという人、これからチェックするようにしようっと。

しかしいつものことながら、ゲームはシステムとか背景も大事ですが、こうアートワークの「雰囲気」も超重要ですね。だって、「あ、この絵、いいな〜欲しいな〜」に理由なんてないですもん。絵みてほれぼれできて、ゲームも遊べるなら文句なしなわけです。そういえば、『少女兵器大戦』もそういう感じでした。最近遊んでないな〜。ミニチュアゲームも、ミニチュア見て塗って楽しんで、んでもってゲームが出来るという意味では同じような感じでしょうか。そういうゲームが作れるといいな〜

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/576-12afa262