『グリーン・クレセント』と『長篠・設楽原合戦』をプレイ

.30 2012 未分類 comment(0) trackback(0)
Modern War創刊号付録『レッド・ドラゴン&グリーン・クレセント』のうち、『グリーン・クレッセント』をプレイしてみました。
駒を切るところまではわくわくしていたのですが、初期配置しながら、なぜか急速に垂れ込めてくる暗雲。と、とりあえずいざプレイ!




あっさり中国軍全滅!

・・・・米中どちらともに頭をかしげる展開でした。何か根本的な戦略が間違っていると思いたい。

で、予想外に早く終わりすぎたので気分を変えて久々に『長篠・設楽原合戦』を一戦・・・
・・・のはずが、予想以上に面白かったのでさらに二戦して都合三戦遊んでしまいました。

最近は『源平合戦 寿永の乱』ばかり遊んでいて、なんとなく長篠~の影が薄くなっていたのですが、久々にプレイしてみて同じシステムながら、長篠は戦術、源平は戦略面での工夫が重要と、面白さのポイントが違うのに気づきました。面白さはどちらも優劣つけがたい感じ。やはり、たまには出してプレイしないといけないゲームですね。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/574-a927ed22