『PARSEC』(VPG)をプレイしてみた

.27 2012 未分類 comment(0) trackback(1)
知人が作った和訳でゲームをすることになりました。VPG社のSFボードゲーム『PARSEC』です。

PARSEC VPG プレイ風景

住めなくなった地球を棄てて宇宙に進出し、勢力図を作っていくというテーマで、プレイヤーは2〜4人。VPGだしテーマ買いしたはいいものの和訳がないし・・・ともぞもぞしていたら、ネトゲ友達のkameさんが「やりますよ!」と言ってくれたので預けてたら、完璧な日本語訳を上げてくれました。大感謝! で、めずらしく人数もいるしプレイしてみようとなったのですが、これで面白くなかったらどうしよう(汗)

PARSEC VPG プレイ風景

ゲームの流れは、タイルを配置して宇宙図をつくりつつ、ロケットをとばしてロボットを置いて支配していくというもので、ルールは至極簡単。最初説明聞いていた時は拍子抜けでしたが、意外に良くできていて、始めると盛り上がる盛り上がる! 最初、自分は順調に星や星雲やアステロイドに手広く進出したのですが、kameさんともうひと方が星を重点的に確実に支配する方法でVPを伸ばし、星雲探索を重視した方ととともに後半失速。リサーチ点(技術開発の要素もあるのです!)では一番稼ぎましたが、最終的な勝利者はkameさんでした。VPGのゲームは、『死病の夜明け』もそうですがコンポーネントがしょぼくて、見た目そそりませんが、やってみると以外にバランスもルールもしっかりしていてビックリします。きっとディベロップのアラン(Alan Emrich)が凄腕なのに違いない。
面白かったので又やろうと再戦を約束したのですが、kameさんには『PARSEC』追加キット1と2の訳もちゃっかりお願いしておいたりして。

よーし、休みに入ったら自分も『アストラ・タイタン』の和訳を再開するぞ−(また死亡フラグ)
(2012年6月23日追記)
ゲーム名のスペルが『PARSEC』のところ『PARCEC』となっていたのを直しました(汗)

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/549-00938894
知人が作った和訳でゲームをすることになりました。VPG社のSFボードゲーム『PARCEC』です。住めなくなった地球を棄てて宇宙に進出し、勢力図を作っていくというテーマで、
2012.05.06 03:59 まとめwoネタ速neo