スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームのサポート期限

.09 2012 未分類 comment(0) trackback(0)
メーカーがゲームのルールとかコンポーネントのサポートをしてくれる期限というのは、どれくらいなものなんでしょうか。

職場で新Mac(Lion搭載)を使い始めたこともあり、自宅でもPC環境を新しくすることを検討し始めました。新しいLionでは、ATOK10が使えることが分かり、一安心しましたが、これまで使っていたFile Maker Pro7が使用不可とわかり、アップデートを考えねばならなくなりました。ファイルメーカーが使えないと、ゲームデザインや年賀状印刷ができなくて困るのです。ハードを買い換えない内はまだソフトが使えますが、先日の「二階から落下」事件もあり、使えなくなった場合は常に考えておかなければいけない感じです。

ところが4月10日にファイルメーカーの新バージョン「File Maker Pro 12」が出るというニュースが! どうやら新バージョンはLion対応はもちろんとして、iPadやiPhoneとの親和性も良い感じのようで、「よし、これだ!」と思ったのですが、旧バージョンのデータを更新なく扱うことが出来ないようなのです。つまりこれがどういうことかというと、

「どのバージョンを買うのがいいのか、分からなくなった」

わけですね。

そんなで、ファイルメーカーのメーカーサイトに行き、質問しようと思ったのですが、

テクニカルサポート終了製品
FileMaker 8.5/8 以前の製品ライン

うぐう・・調べると、Pro9ですら今年の9月でサポートが切れるらしく、9の発売日は2007年。そうか、サポートは5年か・・・と思ったわけです。アドビの製品とかだと、もっと短いみたいなので、それに比べると良心的な気もしつつ、それでも短いような気が。

アナログゲームだと、発売後10年でもメーカーが質問に答えるのが当然みたいに思ってしまいますが、それって実はすごいことなんじゃ、とか思ってしまいました。

前振り、超長っ!

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/542-b65cb728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。