スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mac OS10.7 Lion 萌え!」(パニック度70%)

.04 2012 雑記:MacBook comment(0) trackback(0)
職場が新しいMacを購入。その試運転を自分が任されることになりました。
OSは10.6を飛び越して10.7。うわさのLionです。同僚から、よくないうわさばかりを聞いていたのでどうしたものかと思いながら箱をあけて中身を出すと・・・・OSが入ってない!

いや、プリインストールはされているのですが、OSのディスクが入ってないのです。

もしやと思って箱の表裏をよく見ると、同梱物にOSの明記がない。何か間違った商品を購入したのだろうか・・・と購入サイトを見るも、確かにサイトにも明記がない。

まさか、今回からプリインストール機にOSがつかなくなったとか? クラッシュしたらOS買え!ってことか!?

今まで大変な数のMacを触ってきましたが、こんなのは初めてです。半ば、パニックになりつつ、アップルのサポートセンターに電話したら・・・・

「Lion搭載機内部には緊急時用のリカバリー用ハードディスクが入っておりまして、万一の時には自身で再起動し、自己修復可能となっております」

な・・・ん、だ・・と。

なんともふざけた機能である。メインのハードディスクがクラッシュしたときに、サブのハードディスクが大丈夫という保障はあるのかとか詰め寄ったら、

「ネットワーク環境があれば外部から起動が可能です」

お・・・ま・・・

アナログ思考人的には電話を置いてもしばらく理解にかかりましたが、まあつまりは、エヴァもしくはターミネーター的能力を持つようになった模様です。すばらしい。やはり、超兵器は自分で再起動できなければ(オイ

OSのディスクが不要になるとは。この発想、ジョブスらしいですよね。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/540-0fa7e46c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。