『いくさの子』第1巻(絵:原哲夫)感想

.26 2012 未分類 comment(0) trackback(0)
少女兵器コミックなど読んでいますが、そもそも漢(おとこ)のロマン的作品を好むほうでして、そういった意味ではこの漫画は超当たり。

信長 いくさの子 1巻

織田三郎信長伝ということで、若き時代の信長から話が始まってるのも注目なわけですが、なんといっても描き手が「原哲夫」先生ですよ! これが狂喜乱舞せずにいられますか!! 原先生の戦国時代は慶次も左近も最高でしたが今回も最高です! 一巻では信長の親父織田信秀や教育役の平手政秀も出てきていますが、これがまたかっこよくて、今まで「信長以前だろ」程度に見ていた『天下統一』の最初のシナリオが無性にやりたくなってきました。それか、ボードゲームなら『信長軍記』あたり。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/537-dffc89cc