完成への執着

.24 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
プロやプロを目指す人にとっては、テラワロス級な話かもしれませんが…

創作は楽じゃありません。
まして良いものを作ろうとすればなおさらです。
技術はもちろん必要ですが、時間と根気も欠かせません。
思い返せば、学生時代は根気が足りてませんでした。

なんせやりたいことがてんこ盛りで、時間だけは無限にある(これが勘違いであることは言うまでもない)ことから、一つに絞って取り組むということがなく…。結果、あれこれ手をつけては放置、という状況でした。
とりわけ、ひどかったのがマンガ。ストーリーマンガは描いても描いても終わらない上、ペン入れがキツくて、2~3ページで投げたものが結構ありました。

そんな中で編み出したのが「らくがきマンガ」。

ネームよりはきちんとキャラも背景も書き込みながら、下書きほども手をかけないあたりのらくがきでコマを埋めていくという製作手法(笑)で、これでなんとかいくつかのタイトルをしょぼいなりに完成させることができました。
もちろん完成した作品は友人たちに見せて回ったわけですが、しょぼい作品でも、完成しているならばと見てもらえたのが嬉しかった記憶があります。

というわけで、今作っている『ネックチョップスター』も、完成に執着して製作しているわけです。品質はもちろん「らくがきマンガ」級ですがね(汗)

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/53-d44836b2