『ロボコマ』のフィギュア、生産開始!

.26 2012 ★ロボコマ comment(4) trackback(0)
昨日今日は久々にまとまった時間がとれたので、『ロボコマ』の駒の量産を開始しました。

『ロボコマ』には駒としてミニチュアを二個ずつ入れたいと考えていて、そのための型も二個用意しました。場所を確保して型取り開始! 溶液混合、注入、固まるまで1時間放置、取り出し・・・のサイクルで、途中の取り出し~注入の時間以外はご飯を食べたり部屋を片付けたり・・・・という計画です。型まで作るのが長かったですが、此処から先は時間が解決するです。

120226.jpg


が、開始して早々に計画に問題発生。
できたミニチュアの品質にバラつきがあって、できたフィギュア1個1個に修正加工が必要に・・・。バリ加工はある程度覚悟していましたが、モデルが複雑すぎてか空気が抜けきらずに穴ができたりすること多数。そういう部分は、カッターで削り直して形状を調整するしかないのですが、完全にわからないようにできるものばかりでもなく。そのための対策として空気抜きも増やしたはずだったのですが・・・・テストでうまく行ったのは、たまたまだったと言うのか・・・。

そんなわけで、流れ作業的には進まず、一組作ってはモデルと型の修正作業を挟むことになり、時間はどんどんロストしてしまいました。
結果この二日間で作れたのは6組。ロボットの形も・・・まあ、見事にバラバラです。

出た結論は「キャスト」で型どりするにはモデルが複雑すぎるにちがいない、ってことに。

「商業生産しているプラスチックのミニチュアって、不良品も混ざってないし、すごいや」

などと感心もしつつ、だからどうするのかということでまた悩み中です。この感じだと、「本作に含まれている
ミニチュア駒は手作りのため、形状品質にバラつきがありますがゲームのプレイ上は支障はございません」とかただし書きが要りそうな気が。そんなことを書かないといけない、というのも悔しいのですが、どうも機械生産みたいな均一の品質にはできそうもありません。

いっそ、ゲームには厚紙の駒とかつけて、ミニチュアは特典ぐらいにしたほうがいいのかなぁ。それなら出来栄えも気にしなくていいし・・・とか思いつつも、そのコンポーネントを作るのがまた大変だし、最終的にどういう形で売るのがいいのかなぁ。

ホセマリア
プラの射出成型と比べたらそりゃ厳しいですよ。
あっちは何十気圧も圧かけてますもん。
空気抜きさえあれば気包が入る余地ないですしね。

何事も経験経験、むしろ一度習得した経験を生かす為に
次回作も絶対に作らないと!!

がんばれ~~!
2012.02.27 03:39
nisi
いつも楽しみに記事を拝見しております。
キャストのミニチュア実物見るのを楽しみにしてます。
もしどうしても量産が難しいようなら(納期・頒布数含めて)
通常版⇒カルカソンヌミープル系の木製駒
豪華版⇒レジンフィギュア
などもいいかもしれません。以前私がやった時も予算の都合でそのような形をとりました。
レジンは重みがないので空気の抜けが難しいのですから他素材への切り替えも効果的だと思います。
大変かと思いますが頑張って下さい。
2012.02.27 18:33
9Joe
> 何事も経験経験、むしろ一度習得した経験を生かす為に
> 次回作も絶対に作らないと!!

そうですよね。めげずにがんばりますよ!
2012.02.28 00:46
9Joe
> いつも楽しみに記事を拝見しております。

ごぶさたしてます。なかなか制作進まずお恥ずかしい限りです(苦笑)

> もしどうしても量産が難しいようなら(納期・頒布数含めて)
> 通常版⇒カルカソンヌミープル系の木製駒
> 豪華版⇒レジンフィギュア
> などもいいかもしれません。以前私がやった時も予算の都合でそのような形をとりました。

なるほど、豪華版っていう響きはいいですね!
もっとも、豪華版ではもっと品質も問われそうですが(笑)

> レジンは重みがないので空気の抜けが難しいのですから他素材への切り替えも効果的だと思います。

参考になります。他の素材って線は考えてませんでした。
いろいろ調べてみることにします。がんばります!
2012.02.28 00:56

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/526-6cce7064