アドバンスド・トブルクを眺めてみる

.14 2011 未分類 comment(0) trackback(0)
現在制作中の『ロボコマ』。一応ジャンルはロボットコンストラクション&バトルゲームと自分的に位置づけているのですが、広義には対戦型ボードゲーム、カテゴリ的にはロボット・バトル・シミュレーター、スケール的には戦術級ウォーゲームでもいいかもしれません。
『Winds of Caribbean』も海戦戦術級ですし、『関ヶ原無双』も合戦戦術級。
プレイする上では作戦級も戦略級も大好きなのですが、作る上ではどうも戦術級が好みです。
そんなで、新たなゲームの構想を練っているわけですがそれもまた戦術級だったりするわけです。車両/歩兵戦闘を扱う内容の。

で、何か参考になるゲームはないかな・・・・と思い巡らせてこれだ!と思ったのが『アドバンスド・トブルク』。同種のゲームの中ではプレイしやすいらしく、早速、急遽基本セットを借りて来ました。もちろん、借り物だから見るだけです。

アドバンスド・トブルク

命中箇所判定や弾種選択や砲塔の旋回などなど、戦術級ゲームに期待するものは一通り揃っているようです。興味深いのは行動システムと、あと装甲貫通判定。装甲に対して弾の入射角がかわると実質的な防御値が変わるというのはなかなかにリアル。
まぁ、なんと言っても

ロンメルが活躍したアフリカが主戦場

ですから、ポイントは高いですよ(9Joe的に)。

これ、プレイしてみたいなぁ。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/475-3afd57de