雑記(2011年6月6日)

.06 2011 未分類 comment(0) trackback(0)
昨日は久々に時間があったのでゲーム三昧でした。
昼間は家族とオセロとジェンガで、夜は『東国争乱』で遊びました。『東国争乱』は長篠・設楽原合戦シナリオと桶狭間前夜シナリオの研究です。

togoku0605.jpg

長篠・設楽原合戦シナリオは、以前対戦したときは武田で完敗だったのでリベンジに備えて。でしたが、考えれば考えるほど武田にかなり難しいシナリオですね。第一ターンは打って出るとして、第二攻勢は直ぐに行わずに縦深を使って戦闘を避け、最初の動員が可能になる三ターン目に第二攻勢を行うのが良策というところまでは考えつきました。しかし、その後の後期に挽回できるかというと・・・どうもこのシナリオは織田の練習シナリオみたいですね。
桶狭間前夜シナリオは、今川で妙策を発見。第一ターンに〈調略〉でなく〈海道一の弓取り〉を使うという作戦です。ちょっと実戦で試してみたいところですが・・・。ちなみに、初期配置はコマンドサイトのQ&Aに上がっているもので検証しました。今川は少し前進配置になったようです。(長篠のシナリオも武田の配置が変わっています)

で、今日は自宅にこんなものが上陸してます。

S&T 268 When Lions Sailed 源平争乱 サイフォン

a-gameで購入したS&T268号の『When Lions Sailed』とサイフォンの『源平争乱』です。
『When Lions Sailed』は大航海時代終わり頃からの植民戦争を再現するウォーゲーム。
『源平争乱』は、保元平治の乱後の源平の対決を再現するシミュレーションゲームです。
我慢できずに買っちゃいました。なんて誘惑に弱いんだw

『When Lions Sailed』は輸入商品なので英語版ですが、和訳付きなのでたぶんプレイ可能です。しかし、『源平争乱』はWindowsPC用なので、Macでプレイできるかどうかは分かりません(爆)。戦ノ国がFusionで動いたのでたぶん大丈夫とは思いますが・・・・冒険冒険w

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/410-f965957a