FM防備録(2011年4月15日)

.15 2011 ★ロボコマ comment(4) trackback(0)
FileMakerのマニュアル読書継続中。とりあえず、使えそうと思った機能をメモ。

●「入力値自動化」の「シリアル番号」。カードデータを作る際に、シリアルをふっておくとリレーションを組んだ時に管理しやすそう。
●「入力値の制限」にある「ユニークな値」。技能などのデータベースでうっかり同名の技能を作ってしまわないようにできる。
●「入力値の制限」にある「既存値」。上の逆で、属性などの管理がしやすそう。
●「計算フィールド」での日付の計算。締め切りの管理などに使える?
●「繰り返しフィールド」。装備品リスト、デッキリストなどを作る際に使えそう。

今のところはこんなとこ。

hilowmix
どんなレコードでもシリアル番号をつけておくと良いですよ。で、リレーションはそのシリアル番号を使う。名前や管理番号でリレーションさせたりすると、あとでそれらを変更する必要が出てきたとき(あるんですね、意外と)に苦労します。
繰り返しフィールドは「ちょっとしたこと」までは便利ですが、拡張が難しいので、なるべくリレーションとポータルを使った方がいいと思います。
2011.04.24 11:06
9Joe
> どんなレコードでもシリアル番号をつけておくと良いですよ。で、リレーションはそのシリアル番号を使う。名前や管理番号でリレーションさせたりすると、あとでそれらを変更する必要が出てきたとき(あるんですね、意外と)に苦労します。

いやもうまったく、その例示通りの失敗をやって苦労してます。
シリアルは使いよう、というわけですか。
ただ、他のテーブルから参照するときに、シリアルだと何のデータが格納されているか分からない時ってありますよね? シリアルを入力するときに、見せかけはそのデータの名称とかを値一覧として表示したりできないもんでしょうか? 今、そこで悩んでます。

> 繰り返しフィールドは「ちょっとしたこと」までは便利ですが、拡張が難しいので、なるべくリレーションとポータルを使った方がいいと思います。

ふむふむ。勉強になるなぁ~
2011.04.24 12:38
hilowmix
値一覧で「フィールドの値を使用」を使ってはどうでしょう。
「2番目のフィールドの値も表示」とすれば、選択するのはシリアルでも、値一覧表示では2番目のフィールド(例:名前)を表示させることができます。
選択されている内容を表示させるには、シリアルでリレーションさせて、名前を引っ張ってくればいいでしょう。
これなら、シリアルさえ不変なら名前が何度変わっても大丈夫です。
ちなみに、選んだ時の名前でなければ困るのであれば、ルックアップで引っ張ってくるといいでしょう。
2011.04.26 19:30
9Joe
> 値一覧で「フィールドの値を使用」を使ってはどうでしょう。
> 「2番目のフィールドの値も表示」とすれば、選択するのはシリアルでも、値一覧表示では2番目のフィールド(例:名前)を表示させることができます。
> 選択されている内容を表示させるには、シリアルでリレーションさせて、名前を引っ張ってくればいいでしょう。
> これなら、シリアルさえ不変なら名前が何度変わっても大丈夫です。
> ちなみに、選んだ時の名前でなければ困るのであれば、ルックアップで引っ張ってくるといいでしょう。

すばらしいですぅ!!! まさにやりたかった機能がこれでした!
「2番目のフィールドの値も表示」って何だろう・・・・と、ずっと思ってました。こうやって使うものだったとはw

ありがとうございます! これでまた一つ野望に近づいた・・・・ww
2011.04.26 23:36

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/391-5992cf65