『あいどるプロジェクト』をゲット

.01 2011 未分類 comment(4) trackback(0)
『東国争乱』のリプレイ2回目の予定をちょっと変更して今日は新作購入の話。

萌えが苦手な9Joeですが、今回ばかりは新製品情報を読んですかさず決断しました。
ドミニオン日本語版発売以来、亜流ドミニオンばかり出してきたアークライトが満を持して出す非ドミニオン系カードゲーム。それも「萌え」路線まっしぐらな中で、一見萌えに見えるものの「アイドル育成」という女性キャラ主役系では王道・・・つまり萌え以前テーマということで、これまでの路線と似て非なるものを出してきたからには

これは要チェック

とアンテナが鳴ったのです。そんなわけで

あいどるプロジェクト IdolProject アークライト カードゲーム

自宅に『あいどるプロジェクト』上陸しますた。
箱の中身は、ざっとこんな感じです。

あいどるプロジェクト IdolProject アークライト カードゲーム

カードは114枚で株券とかイラストのないカードも多数含まれていますが、全体的には絵が多い印象です。ただしイラストレーターは複数。TCGならばともかく、スタンドアロンのゲームではイラストを1絵師に統一してくれたほうが好みなのですが、アークライトは絵を統一するという考え方はないようです。カード以外には、ゲーム中の資金を表すのに使う、紙の紙幣が入っていました。これは耐久性はともかく、札束が飛び交う芸能界・・・的なイメージに合いそうです。あとは上げ底ボックス・・・・いやいや、その紙幣を立てて整理するのに使うカード立てが入ってました。ドミニオンではカード整理トレイは必要ですが、このゲームでそのボックスは要らないような・・・・

来たばかりなのでルールはまだ読めてませんが、このテーマなら

はずかしくなく遊べそう

ということで。

これで自宅にあるおにゃのこゲームは『少女兵器大戦』に続いて2個目になりました。家族の目もあるから、これ以上増やすのは控えよう・・・

sinet
1回プレイしたことあるんですが、順番争いがアツイゲームでしたね
2011.04.01 11:38
9Joe
> 1回プレイしたことあるんですが、順番争いがアツイゲームでしたね

おお、そうなんですね!?
キャラクターの取り合いになったりするんでしょうか、それとも仕事とかを???
きになりますねぇ~

明日家に帰れたら、ルール読もうっとw
2011.04.01 23:11
しゃみ・ぺけぺん
ルールを読んでみたところ、「事務所を育てて、アイドルを呼び込む」といったところです。
アイドルはプレイヤーのパラメーター(設備・スタッフ・知名度etc・・・)の中から指定された項目によって、誰のところに来るかが決まります。
順番争いというのは「他の人がとった行動は同じターンではできない」という意味です。
順番は競りによって決め(ギブアップした順に最後からつめていき、最後まで残った人が1番手でその人だけ金を払う)、設備などを買ったりなどしてアイドルに来てもらえるように事務所のパラメーターを上げていくわけです。
ドームコンサート達成が出るか、設備やスタッフなどが枯渇したらゲームセットです。
巷では「ドームコンサートの勝利点がでかすぎる」ことが、評価を下げている模様です。
参考になりましたでしょうか?
2011.04.02 07:03
9Joe
しゃみ・ぺけぺんさん

情報ありがとうございます!
ざっと目を通したら確かにそんな感じでした。予備知識があるとルールが読みやすいですね。

> ドームコンサート達成が出るか、設備やスタッフなどが枯渇したらゲームセットです。
> 巷では「ドームコンサートの勝利点がでかすぎる」ことが、評価を下げている模様です。
> 参考になりましたでしょうか?

なるほど!? 幸いに対戦相手が捕まりそうなので、ぜひともそのへんも気にしつつプレイしてみたいと思います!
2011.04.04 12:41

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/386-7b07ff13