『Astra Titanus Starfleets vs. Planetbusters!』をゲット

.21 2011 未分類 comment(0) trackback(0)
先頃「気になるゲーム(2010年12月24日)」で取り上げたVPG社の『Astra Titanus Starfleets vs. Planetbusters!』ですが、

ついに買っちゃいました!

Astra Titanus

つうか、実は記事を書いた直後に注文していたのでした(てへ)。だって、サイトの説明読んだら、面白そうなんだもの。
以下、メーカーサイトの紹介文の訳。



アストラ・タイタン
宇宙軍 vs. プラネットバスターズ

エクソダス・シリーズ2
エクソダス・ウォー(宇宙移民で生まれた4大帝国による最初の恒星間戦争)の終末、1体の巨大な外宇宙戦闘兵器が辺境の星系に壊滅的な打撃を与えました。戦争で疲弊した4帝国の軍隊は団結し、主力艦と護衛艦からなる大艦隊を超光速(FTL)で送ったのです。

アストラ・タイタンは最新鋭の宇宙軍――1体の外宇宙ロボット船「スター・タイタン」に比べればとてもちっぽけな――を扱うスペースオペラ風のソリティアゲームです。

タイタンの移動、特殊兵器の使用、優先目標の決定はカードで行います。人類の宇宙船は超光速移動で空間を「ジャンプ」して移動できます。艦隊は小さな月ていどなら破砕可能なエネルギービームと光速に限りなく近く加速するミサイルを搭載しています。

あなたは提督として、圧倒的な力をふるうアストラ・タイタンの前に部下を送り込まねばなりません。




つまり、『シーボイガン市を食った怪物』もしくは『ワールドタンクバトルズ2』のソロプレイ可能なSF版、ってわけで、これが燃えないはずがありません(『シーボイガン市を食った怪物』について知りたい方はこちらも参照)。

さてさて、さっそくその中身ですが・・・・・

VPG社のゲームは全般的にコンポーネントがいつも残念な仕上がりです。全て手作り、プリンターとシールで作られてるので水濡れなどはもちろん厳禁。ただ、ユニットは全部カッティングが入っていて、自分で切る手間が要らないのがポイントです。グラフィックは当たり外れが大きいのですが・・・・今回はなかなかです。宇宙船のデザインの良さも購入のポイントになりました。

Astra Titanus

さて、早速ルールを・・・といきたいところですが、えっと。
当然これも訳さねばなりません。また辞書との格闘が始まる・・・・

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/361-e37ca0e5