気になるゲーム(2010年12月24日)

.24 2010 未分類 comment(0) trackback(0)
●ギフトトラップ
ギフトトラップ 日本語版 Amazon
▲ギフトトラップ (画像はアマゾン)

最近出たゲームだろうか? アマゾンで販売中。
プレゼントを交換してポイントを稼ぐゲームで、相手の欲しいプレゼントを渡さないと点数に結びつかないという、それなんて『中元大戦』?
まあシステムはあきらかに違うようなのですが、全く同じコンセプトのゲームで面白いものがあるんなら、わざわざ自作する必要ないなあと。カード?のデザインもかなりいいですし、プレゼントの品目も500種あるということなので、これでいいじゃん、っていう。
定価が4200円ですが、送料無料で3267円とはさすがアークライト。3000円なら買ってもいいかな~

●Vinhos
Vinhos ブドウからワインにして売って儲ける経営シミュレーションゲーム
▲Vinhos(画像はBoardGameGeek)

ブドウを生産してワインにして売って儲ける経営シミュレーションゲーム。え?ボードゲームでしょ?という人もいるかもしれないけど、これってシミュレーションゲーム以外の何者でもないと思います。そういえば『ル・アーブル』(Le Havre)なんかもシミュレーションだし、シミュレーションって言った方がピッタリ来るようなボードゲームは結構あるかも、といまさらに気付いたり。
コンポーネントがかなり大変なことになっていて、プレイアビリティではそこらのコンパクトなウォー・シミュレーションゲームよりかなり敷居が高そう。ルールも独自性が強いだろうし。
そう考えると、ウォー・シミュレーションゲームが市民権を得ないのは、決して「難しそうだから」だけでは無いような気がします。

●Astra Titanus Starfleets vs. Planetbusters!
Astra Titanus Starfleets vs. Planetbusters!
▲Astra Titanus(画像は公式サイトから)

VPG社のクライシスシリーズの最新作、だそうで。SFゲームはなぜにこうそそるのでしょうか。問題は英語と価格。カードも使うようなのでプレイは日本語化必至ですが、そんな語学力は以下略。価格もVPGは同人品質なのに(最近は同人の方がものがよかったりしますが)万円近い価格だったり・・・・手に入れるのも難しいですしね・・・

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/354-4ca1f7d5