平城遷都 第三のキャラクター「なーむくん」登場!?

.21 2008 未分類 comment(4) trackback(0)
奈良県の平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」に「可愛くない」などの批判が相次いだ問題で、奈良市の寺院などでつくる親睦(しんぼく)団体「南都二六会」(会長、橋本純信・十輪院住職)が20日、独自のキャラクター「なーむくん」を発表した。デザイナーらの民間団体が選んだ「まんとくん」に続く第三のキャラクターになる。

6月20日20時43分配信 毎日新聞 (一部抜粋)


だそうで。
キャラクターに限らず、万人に愛されるデザインをするのはとても難しいわけで、どのデザイナーもそれなりに苦労されたと思いますし、特に三つ目ともなる「なーむくん」はデザインもさながらネーミングにもさぞや困ったことだろうと推察しますけど、もと奈良県民の一個人としての素直な感想を言わせてもらうなら

「まんとくんにしとけ」

もりもん
奈良のこのキャラクター騒動を見るたびに亀石くんを思い出すのはわたくしだけでしょうか。。。
2008.06.21 14:30
9Joe
懐かしいですねぇ、亀石君。
未だにあのキャラクター、使われているらしいです・・・「勝手に」ですが(笑)。
(目撃証言あり)

まあ、どうにせよ、印象に残るキャラクターを一つ生み出せたということですから、自分としては満足です^^
2008.06.21 18:39
もりもん
昨今のキャラクターブームにあの亀石くんが登場していたらどうだったろうなんて思ってたんだけど。。。まだ使われてるのかぁ!!!!
引っ張るねぇ。
当時のポスターかなにか、まだ押し入れの片隅に残ってるかも。
2008.06.21 20:15
TARO
> 「まんとくんにしとけ」

京都府民もそう思います(^^;

> 亀石くん

オリジナルバージョンは可愛いと思う。でも、今のバージョンは個性が・・・
2008.06.28 06:59

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/34-8daf47aa