『少女兵器大戦』を眺めてみた

.27 2010 少女兵器大戦 comment(0) trackback(0)
現在、『長篠・設楽原合戦』のゲームレビューを執筆中。ですが、6000字を超える長文になったので書き直し中。ゲームを持っていない人にもなるだけ分かるようにが記事のコンセプトなのですが、シミュレーションゲームってその内容を伝えるのはとても難しいですね。でももうすぐアップできると思います。

さて、そんなこんなの間に『少女兵器大戦』(以下GAW)が我が家に上陸です。
早速その中身を眺めてみました。
少女兵器大戦 戦闘開始 日本語版 パッケージ
▲『少女兵器大戦(日本語版) 戦闘開始』外箱

以前に気になるゲームで書いたときはまだ台湾版でしたが、これは日本語版。確か最初に紹介されたのは秋葉ブログだったかな?

少女兵器大戦 戦闘開始 日本語版
▲中身

カードは中でシュリンクで2つに包装されています。紙箱の中にむき身で入っているTCGとかとえらい違いです。ルールはモノクロ。カウンターシートは二人分が入ってます。もう一パック有るとマルチで遊べるみたいなことが書いてあります。
早速ルールブックとカードを確認。

少女兵器大戦 戦闘開始 日本語版 カードの一部
▲カードの一部。

最近のカードゲームでは、TCGでもないのに多人数のイラストレーターで描いているものがありますが、この『GAW』のイラストは全部台湾のZECOという人が描いています。同人誌やPixivなどでも活躍している人だそうですが、全部同じ人が描いているとゲームとして統一感があっていいですね。絵も、「清楚な萌え」という感じでとても好み。そもそも自分はあまり萌え耐性がない方なので(笑)

カード能力を見ていると・・・いろいろ面白そうなものが。とりあえずさくっと気になるカードをピックアップ。デッキ構築が楽しみです。

[リンク]少女兵器大戦(完全日本語版)公式サイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/337-ffb65802