『戦ノ国』初クリア

.19 2010 未分類 comment(4) trackback(0)
武田信玄「勘助、山本勘助はおらぬか」

山本勘助「はっ、お館様。勘助めはここに」

武田信玄「気になることがあってのう」

山本勘助「気になることとは何でございましょうや」

武田信玄「儂は天下を統一した。違ったか?勘助」

山本勘助「統一してございまする。お館様」

武田信玄「では聞くが、なぜにエンディングが見れんのじゃ? まさか、勘助、お主に任せた臣従工作。勘違いして、臣従させず、臣従してきたのではあるまいな!」

山本勘助「め、滅相もございません。ちゃんと、臣従させてまいりました」

武田信玄「ふむ、ならば今一度聞くが、なぜにエンディングにならんのだ」

山本勘助「さあ、それがしには何ともわかりかねまする。しかし・・・」

武田信玄「しかし?」

山本勘助「大友家に立ち寄り、戸次鑑連どのにお会いした時、妙な事を申しておられましたな」

武田信玄「妙な事?」

山本勘助「信玄殿はいつになったらじょうらくされるのか・・・と。佐渡のことでも言っているのかと思っていたのですが・・・」

武田信玄「勘助、それは上陸じゃ。じょうらくではないぞ。じょうらくとは上洛と書いて、京に上る事を言う」

山本勘助「なんと! これはしたり。では早速京に向かいましょうぞ」

武田信玄「まあ、その前に山城を自国領にせねばな…」

PC戦国時代シミュレーション『戦ノ国』天下統一


と、いうわけで、どうやら臣従はちゃんとさせてたようで(笑)。京都の臣従大名を九州に追いやって、自国領にし、やっとクリアできました。
めでたし、めでたし!

これも、じゃばらさんのすてきな攻略日記のおかげです。以下、その日記へのリンク。

[リンク]ここぱの戦乱観察日記
記事:ゲームレビュー - 戦ノ国
記事:AAR 戦ノ国 ~大友宗麟・王道楽土への慧眼~
記事:AAR戦ノ国 その2
記事:AAR戦ノ国 その3
記事:AAR戦ノ国 その4
記事:AAR戦ノ国 その5
記事:AR 戦ノ国 祝!1.11パッチ5
記事:AAR 戦ノ国 そのラスト

なお、もうお分かりのように今回の日記は、ここぱの戦乱観察日記を参考にしました。


武田信玄「しかし、あっけない全国制覇であったのう」

山本勘助「それはもう。金と人材に恵まれた武田にとっては、至極当然のことにございます」

武田信玄「誉められているはずだが、なぜかひっかかるのう


そんなわけで、今度はもう少しマイナー大名でプレイしてみたいところ。といっても、お目当ての大名をプレイできるようになるには、何回かクリアしないといけないみたい。
あ、その前にアップデートしておかなきゃ。

[リンク]Si-phon 戦ノ国~もののふ絵巻~ 公式サイト

ホセマリア
アップデートすると、なんだかずいぶん変わっちゃうようですね。

それとは別に、野戦はあんまり起こらないような話ですが、
そのへんは、どうでしょう?
ガンガン退却されて、籠城戦も戦力差があればあっさりみたいな
そんな書き方でしたが。。
違和感無く遊べるなら、あえて史実的である必要性はないと
思うのですが、そのへんの感想をお願いします。
2010.10.19 08:19
じゃばら
初クリアおめでとうございます!
私のブログは参考になったようで嬉しい限りです。
…さすがに戸次鑑連殿は的確なアドバイスを
されているようで(笑

アップデートをすると前よりCOMが強くなりますし
ゲーム速度も速くなりますので、とてもいいですよ。

ちなみに、マイナーな大名と言えば
宇都宮家で遊んでみましたが二時間で詰みました…
でも、ゲームには負けても勝負には勝ちましたので
ブログに載せてみました…ええ、きっと勝利です。
色々な楽しみ方があっても、いいですよね。
2010.10.20 00:10
9Joe
●ホセさん

> それとは別に、野戦はあんまり起こらないような話ですが、
> そのへんは、どうでしょう?

このあたりプレイスタイルとか初期自国の状況と絡むように思います。武将が多くて軍資も十分(兵を増やせる)ならば十分な兵で合戦→籠城戦になりますが、初期の状況や中小国だと兵が増えるのを待ってられないことも多々あり、3割増しぐらいだけどいっちゃう?みたいな感じで行って野戦になることも多々ありました。
そもそも、AI国は退却先がある場合は、籠城するより先に退却してしまうことが多いです。土地を取っても野戦軍を逃してしまうと先々大兵力を相手にしなければならなくなって厳しくなるので、そういう場合にほどほどの戦力を投入して野戦に引き出し、各個撃破で戦力を削ったりしています。
正しいプレイかどうかはまだ始めたばかりなのでわかりませんが、自分にはあまり違和感は感じられないですね。圧倒的なら臣従させた方が早いですし(笑)

ただ、どのみち合戦しても戦闘は超あっさりしています。
籠城戦は、攻撃主体か防御主体かを決めるだけですし、野戦も、兵数や士気に応じて隊列を入れ替えるだけですから。戦術的な要素というものはあまり・・・。だけど、このスケールで数時間以内に終われるゲームということであれば、これはありかなと自分は思ってます。新しい日記にも書いたのですが、自分はビッグゲームはそう数々できないので、創作や仕事の合間に出来るのがありがたいのですね。『天下統一』もプレイ中ですが、戦略で考えることが多い上に、合戦も数の差を戦術でひっくり返せたりするから気が抜けません。一方『戦ノ国』は戦でやれることはあまりないので、戦略だけでの国盗りになります。そういう感じで遊び分けてます。


●じゃばらさん

宇都宮プレイ、拝見しました。
泣ける、泣けました!

アップデートしたらセーブデータが使えなくなりましたが、クリア特典の新大名はちゃんと使えるままになっててホッとしましたw
2010.10.25 05:41
ホセマリア
感想ありがとうございます。

天下統一2の後半にもっと臣従工作がサクサク決まりさえすれば
私としては、それがほぼベストと言って良いゲーム。
で、その臣従工作と位置関係や野戦結果がシンクロしてたら最高!

と、まあ、そういう理想は置いておいて戦の国、手軽でよさそう。
天下統一みたいに100プレイ18年も遊べるかどうかは別として、
結構何度もやりそうな予感がしてます。
帰国が楽しみです。
2010.10.25 07:24

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/335-53be3e47