プレイ報告

.16 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
前日に引き続き、『Dawn of War』をプレイしました。今日も二人での怠慢・・・もとい、タイマンバトルです。
いつもはメッサーシュミットにこだわっているのですが、今日はスピットファイアを使用。もちろん機体はMK.I。対するメッサーシュミットはE-4(火力バランスがよい)で自分が使うE-6(一撃必殺?)とは違いますがまあ気にせずFight。
何をしたかったかというと、いつもスピットファイアにいいようにいたぶられるので「敵を知り己を~」の格言に従って研究のために使うことにした次第です。でなければ連合の機体などなぜにこ・・・(以下略)

で、感想

ひらひら飛んでいるように見えていたスピットファイアの機体の重いこと重いこと。加減速ルールを使っていることもありますが、自分で使うとこんなに「きれ」ないのかとびっくり。前日『Wings of War』をやったので感覚を忘れていたのもありますが、思いあまって2回も卓外に飛んでいってしまいました。あと、システムとしてもカード一枚ごとに読みを加えていくので、一度に三枚セットする『Wings of War』より疲れました。結局2戦やって場外2回1勝1分け。1分けは特攻エンドというのもなんだか。
まあ・・・なにはともあれ、次回から「マニューバA強すぎ」とは言わないことにしよう。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/31-c2921fbd