FC2ブログ

ロボット対戦ボードゲーム『METAL ARMOR CREATOR』プレイレポ 第二回

「人は見た目が9割」じゃないですが、まずはコンポーネントのチェックからです。

『METAL ARMOR CREATOR』

届いたゲームセットは、基本セット2個+ブースター2個の構成でした。デザイナーのコメントによると、遊ぶためには基本セットが2個必要(つまり各プレイヤーごとに1個)とのこと。
基本セットには、機体を構築するためのパーツシート1個と戦闘用のバトルボード1個、コマ類、機体を作るためのパーツ、マーカー用のクリアキューブ、そしてルールブックが入ってました。パーツは、パーツカードとそのカードとセットになっているアクションカードが組になっています。カードやボードは丈夫な厚紙にきれいに貼り付けて作ってあります。裁断もキレイで、自作が趣味の自分としては何で切っているのかが気になってしょうがないくらい。カード類のデザインはロボットものと言うことでデジタルをイメージしていて、グリーンモニタ風なのが雰囲気を盛り上げてくれます。

どんな機体が作れるのか?がやはり興味の焦点なのでルールは後回しで早速カード類を眺めます。機体は、脚部、胴体、腕、ブースターの基本四部で組み、装備部位の区分けに沿って武装類を装着、という設計です。各パーツには価格があり一定の範囲内で、また重量の表記があるので脚部の積載量を超えない範囲で機体をくみ上げなければなりません。各パーツにはイメージ画像があり・・・・このイメージ画像は、デザイナーの剣さんによるとなんとプラモデルを改造して一つ一つ撮影したという代物で、生産力にたまげます。各パーツには、製品レビュー然としたコメントがあり、何となくゲーム内における性能的位置づけを知ることが出来ます。アーマード・コアなんかにあるアレです。
そんなわけで、パーツを見ていたら組みたくなるもの。さっそくルールを見てみます。

ルールは全部で24ページですが、見開きでいくとA4判12枚で、画像多め、文字大きめなので読むのにさほど時間はかかりません。剣さんのルールブックは、読ませるというよりは写真で解説するタイプ。難しく難解になりがちなテーマですが、読めばルールは驚くほどシンプルです。

さっそく会社の同僚を召喚してゲーム開始です。セットを基本セット各1、ブースター各1に分けて機体を組むことにしました。

基本セットには、初期機体とも呼べる機体パーツ一式とランダムにパーツが5つ入っています。とりあえず、基本セットだけで組んでみます。機体の組み方は、パーツシートの該当する部分にパーツカードをはめていくだけ。最初はその初期機体のカードを置いてみました。

『METAL ARMOR CREATOR』

武装少なっ! 小型ライフルと手榴弾だけで。装備可能箇所がまだ半分開いてます。

試しに機体重量を計算してみました。なんと脚部の積載量のほぼいっぱいです。これでは、他の武装を積むことも出来ません。

今度は機体価格を合計してみます。ルールによると、150000Gで機体を組んで対戦するとありますが・・・・なんとその三分の一程度です。安い!

なるほど、どうやらもう少し価格の高い軽量/高積載のパーツに買い換えるチューンが可能なようです。基本セットの中にはそれらしいものがありませんでしたが、ブースターパックの中に、軽量のボディと積載量が一回り高めの脚部がありました。これに積み替えるとあら不思議。まだまだ武器が搭載できるじゃありませんか!

というわけで、さらによさげなパーツを探し、アーマーバスターなる重砲とビーム兵器搭載の飛行用ウイングを装備させ、まだ余裕があるのでカッターシールド積んで、腕も変えちゃえ。たぶん価格的にも余裕のハズ。

『METAL ARMOR CREATOR』

同僚も改造のやり方が分かったので、早速、脚部を変更。重積載可能な四脚タイプに変えてきた。むむ、こちらより積めそう・・・とおもいきや、腕に軽量のビーム系マシンガンを装備した他は目立った改造はない。なんで?!

「いや、装備を増やすとアクションカードが増えるじゃない? デッキの回転が悪くなるんじゃないかと思って」

同僚に言われて気がつきました。なんとこの『METAL ARMOR CREATOR』は、機体構築と同時にデッキ構築をするゲームでもあったのです。

パーツを組むと、各パーツに付属するアクションカードが使用可能になります。それをデッキとし、ターン中に機体性能に合わせてカードを補充・使用しながら戦うのです。したがって、一見強力な武器パーツでもアクションカードが少ないと戦闘中になかなか使えないことになり、さらにあまり使う機会のなさそうな武装を積むとデッキの回転を悪くすることにもなるわけです。
なるほど、これは奥が深いかも・・・・

さて、自分のデッキですが相手のデッキの二倍ぐらいの厚さになってしまってます。喜んで積んだのが吉と出るか、凶とでるか・・・・

いざ、Fight!

コメント

ホセマリア

面白そうですね。
システムが複合的にデザインされてる辺り、ニヤリとしちゃいますね。

剣 はじめ

ワクワクがとまりませんw
すばらしいレポートですね!!

俺が書くよりしっかりしてるし、ルールも解りやすいですww

あぁー続きが気になりますなーwwワクワクww

9Joe

>ホセマリアさん

そうなんです。いろいろと見るべきところがありまして。
今回は初プレイのレポですが、ちゃんとしたレビューにするならそれなりにやり込みが必要な感じです。

>剣さん

このあと、対戦は予想もしない展開に!? ご期待下さい(笑)
非公開コメント

9Joe

PN:九条まさはる
ゲームを遊んだり作ったりするのが趣味の元レイブンで畏怖鯖(11)と一角獣(14)に在住するカフェイン依存症のマッカーがプライベートな活動について気の赴くままに書き留めます。
Twitter @9joe_masaharu

ブログ内検索

月別アーカイブ