Googleの日本語入力が秀逸

.14 2009 雑記:MacBook comment(2) trackback(0)
ことえりは、昔に比べればかなり良くなってはいますが、未だMacユーザーにとっては「使えない」という評価はゆるがず、実際多くの人が他社の日本語入力ソフトを入れています。
といっても、選択肢の幅は少なく、実質ATOK一択という状況。
幸いATOKは結構変換も賢くて便利機能も使えるものが多くていいのですが、近年JustsystemがMac版だけでなくWindows版もだすようになってから、Mac版の開発が遅くなってきたりしていて、長年MacでATOKを愛用してきた者としてはちょっぴり不満な感じでした。

まぁ他に選択肢がないから仕方が無いか、と思っていたらなんと!
Googleが日本語入力ソフトを出す、しかもWinとMacと両対応!っていうじゃありませんか。
Google 日本語入力ソフト IME ダウンロード画面
[リンク]Google 日本語入力 ダウンロード

実際使ってみましたが、かなり問題なく使えます。特に、Mac版のサードパーティ製の日本語入力ソフトとしては常に致命的になっていた「変換方法」の選択が、ことえり方式だけでなく、ATOK方式にも対応しているあたりがユーザーのニーズをちゃんとつかんでいて素晴らしい。以下、使ってみて気づいたこと。

●良いところ
MacとWinと両方の環境で使える。
無料。ネットさえ繋がればいつでも導入できるのがGood。
変換方法がことえりタイプだけでなくATOKタイプに対応している。
カナ入力時の数字キーの入力を全角にするか半角にするかを環境設定で固定できる(テンキー入力で威力を発揮できる。Windowsユーザーに恩恵が大きいか)。
サジェスト(変換候補)入力が強い。候補の数も自分で設定できる。
サジェストで履歴を残すか残さないかを決められる。
同様にシークレットモードを有効にするかどうかも決められる。
ATOKが不安定なMacでの、第三のIMEとして役立つ。
流行語に強い。

流行語に強いのは、変換のデータベースをGoogle検索のデータベースから引っ張ってきているからだそうで。もちろん、ユーザー辞書もあり、自分に使いやすいようにカスタマイズも可能。
サジェスト機能は、はまるとかなり入力が助かる。また変換しているだけで楽しい場合も。アニメや漫画の変換は結構一発出てくるし。撃壁背水掌とか華山獄握爪とか、なんで一発で変換出来るかな。

●気になる点・要望
辞書のインポートはgoogleタイプを除けばWindows IMEにしか対応していない。ここでATOKが使えたらまじ神。
ATOKにある手書き文字入力が欲しい。
ネットに溢れている誤字誤用も候補として表示することがある。

最後は公文書とかの仕事をしているひとにとっては結構致命的な問題かもしれないけどどうだろう? 校正力を磨くのに良かったりしてね。

ウチガネ
予測変換が神がかってますよね。
「ただしい」と打つと、「ただしイケメンに限る」とか予測してくれやがりますw
2009.12.15 01:25
9Joe
> 予測変換が神がかってますよね。
> 「ただしい」と打つと、「ただしイケメンに限る」とか予測してくれやがりますw

それは素敵ですね。
と、打とうとしたら「それは既に終わってるって」が出てきたし(笑)
まさに一服の清涼剤。
2009.12.15 20:15

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/260-fa1bef78