ゲームデザインの価格

.27 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
Boardgame News に興味深い記事が。
その内容ズバリタイトル通り、ゲームのデザイン料。

[リンク]Boardgame News
記事:Martin Wallace Being Sued by FRED Distribution

要は、ワレス氏がメーカーから契約違反で訴えられたというニュース。ワレス氏の作品といえば、『ルネッサンスの王子(Princes of the Renaissance)』、『帝国の闘争』(Struggle of Empires)とかもありますが、ここでは最近メイフェアから再販された『蒸気の時代(Age of Steam)』が問題になっているみたい。

で、ここにその契約料が出ています。
そのメーカー・・・イーグルゲームズは『蒸気の時代(Age of Steam)』の権利を1万ポンドで買ったそうな。で、メイフェアがその『蒸気の時代』を今度は1万ドルで買ってます。
ちなみに、イーグルゲームズはワレスの未発売のゲームのアイデアを5000ポンドで買ったとも。

ゲームデザイナーって、儲かるんだなぁ。

ただし、海外に限り。

ワレス氏はその契約の肝心の部分を紛失したようなことも読めるので、けっこう問題は長引くかもですね。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/212-62422134