『Down of War』の紹介動画だそうですよ

.18 2009 未分類 comment(1) trackback(1)
国内『Wings of War』最強サイト、「テーブルゲーム・ボードゲームオフ会」さんで、『Down of War』の動画が公開されています。
しかも、ストライク・ウイッチーズのキャラクターを使ったゲーム紹介。ストライク~は実はよく知らないのですが、キャラ立っていて、動画を見ているだけでだいたいの世界観、わかります。ルールもきっちり説明してあって、すばらしい。こういうの作れる根性がほしい・・・

DoWムービー

[リンク]テーブルゲーム・ボードゲームオフ会
記事:Dawn of Warの紹介動画完成

『Down of War』というのは、第一次世界大戦の複葉機の戦いを再現した『Wings of War』の姉妹ゲームで、第二次世界大戦の空戦のゲームです。ゲームのルールの解説は、オフ会さんの動画に譲るとして、この『Down of War』。『Wings of War』のただの焼き直しではありません。

飛行機を示すカードを、軌跡の書かれたカード(マニューバーカード)でつないで飛ばすという基本は同じですが、その運用の仕方が大きく異なっているのです。

『Wings of War』では、マニューバーカードは3枚セットし、全て公開してからまた3枚セットする繰り返しでゲームが進んでいきます。
これに対し、『Down of War』では、マニューバーカードは2枚セットし、1枚公開するたびに1枚追加でセットする繰り返しで進んでいくのです。

この違いが、複葉機と単翌機の戦いの性質の違いを如実に表しているのです。

カードを3枚セットする『Wings of War』では、自相手プレイヤーの機体の移動先はもちろん、自分のの機体の最終的な移動先すらも完全に把握するのが難しく、お互いに明後日の方向に飛んでいくことしばしばです。この大味さ、先の読みにくさは、機体の運動性能の制限と加えて複葉機ならではの視界の悪さとも非常にマッチしています。
これに対し、カードを2枚セットし、1枚使うたびに1枚セットする『Down of War』は、常に1枚先を読んでカードをセットしていくだけなので、自分の機体のコントロールは『Wings of War』より容易です。これは機体の運動性能の向上(操縦桿の操作がすぐに反映されると言った)をうまく表現しています。と同時に、相手の期待の動きもセットされる枚数の少なさにより読みやすくなっていて、これは視界が広がり敵機体の位置を視認しやすくなった単翼機の戦いの様相ともうまくマッチしています。
また『Down of War』では常にカードを追加していくために、戦闘がシームレスになって緊張感の切らせない展開になります。
『Wings of War』ならば、3枚使って1回仕掛ける、そして一呼吸という感じですが、『Down of War』では1枚ごとに敵との距離を詰め、どこかで仕掛ける、という感じですね。

また『Down of War』は1枚のカードに、高速、低速の二種類の軌跡が書かれていて、システムの変化にもより、一つの機体に要するマニューバーカードの総枚数がコンパクト化されています。そういう点で、プレイアビリティが非常に向上しているのも特長です。くわえて、この高速、低速の使い分けが、駆け引きに大きく絡むところも非常によくできています。


そんなわけで、『Down of War』はいろいろな点で『Wings of War』と趣を異にします。
『Wings of War』をダイナミズムあふれた空戦ゲームとするならば、『Down of War』は操縦桿の重さを感じる空戦シミュレーターといったところでしょうか。

『Wings of War』の陰に隠れてあまりプレイされている話を聞きませんが、オフ会さんの動画がきっかけになって、より多くの人にプレイしてもらえたらなぁと思います。

SINET
紹介頂きありがとうございます。

元々とあるサイトでDawn of Warを使ってストライクウィッチーズを再現しようという試みを見て、
ストライクウィッチーズについて調べてみたのが発端。

個人的には10分ぐらいにまとめたかったんですが、
15分ぐらいの動画になってしまいました。

次はレッドノベンバーとかLNoEとか作ってみたいとは思ってます
2009.03.18 20:08

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/168-8db6252c
Nexus社のサイトで WW?シリーズのミニチュアーズ\"Wings of War Miniatures: the first WW2 planes \"の画像を発見。 発売日はまだ未定の様子 画像の一部を転載します↓