無料のツクール系ツールなのか?

.10 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
4Gamer.netにVASSALの紹介記事が掲載されています。VASSALというのは、アナログのシミュレーションゲームをオンラインでやっちゃおうというツール。JAVAを使ったプログラムで、いうなればインターネットのできる環境ならばWindowsはもちろんMacでも使用可能で、マップや駒のデータ(以下、モジュール)さえあれば、あとはVASSALをインストールしている者同士で、ネットワーク越しにゲームがプレイ可能という、時間と場所のなかなか確保できない自分にとっては実に魅力的なアーキテクチャです。詳しい解説は、4Gamer.netの記事を。

[リンク]4Gamer.net
記事:徳岡正肇のこれをやるしかない!/ 第2回:VASSALの魅力を伝えるしかない!

VASSALは、既存のボードゲームをなんとかPCで、それもオンラインで対戦できないか・・・というところから始まった、のかどうかは知りませんが、ユーザーがモジュールを自作できるようになっています。もちろん、その自作した駒を使って対戦できるわけですが、VASSAL自体はゲームの進行や判定などを自動でやってくれるわけではないので、プレイヤー自身が画面上で駒を動かしたり、判定(さいころを振るような機能はある)に従って駒を取り除いたりといったアナログでやるようなことはすべて自分たちでやらなければなりません。つまりゲームのルールにあたる部分は、プレイヤーが判断してやるようになっています。

なのでゲームをするにあたっては、基本、ルールブックが必要になります。昨年あたりから、国際通信社のコマンドマガジンのサイトでVASSALのモジュールの無料配布を始めていますが、基本これもルールブックが必要。そもそもゲーム本体を持っているかどうか確認するためのパスワードの入力が必要だったりします。
ただ、こちらでも一部のゲームはルールもネットで公開されているので、本体を持たなくても完全にフリーで遊べます。

[リンク]コマンドマガジン日本語版サイト(国際通信社)
Downloadページ:VASSAL用モジュール

と、まあ・・・ここまではVASSALの説明でしたが、なんでこんな説明をだらだらとしているかというと、これをつかって「オリジナルゲーム作りたいぞー」と言いたかったからです。
新しい「ツクール系」ツールとして、今後機会があればトライしてみたいなと。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/148-0776afae