「ながらゲー」求む

.22 2008 未分類 comment(2) trackback(0)
アナログゲームについて書く事が多いですが、9Joeはコンピュータゲームも結構好きです。
とりわけ「ながらゲー」が好みです。

「ながらゲー」とはなんぞや?

他のゲームや用事をし「ながら」も遊べるゲームを総称して9Joeは「ながらゲー」と言っています。プライベートの時間が足りない9Joeにとっては、こういうゲームってとても貴重なんですよね~。

ながらゲーの代表格としては、『Tower』や『シムシティ』『A列車で行こう』などでしょうか。これらはリアルタイムに進行していくゲームで、ある程度指示を出しておいて、後はしばらく発展を見守る、そしてある程度計画通りに進んだら新しい指示を出して、またしばらく放置する・・・といったプレイになります。普通ならば、この待ち時間を短くし、少しでもゲームを先に進めたいと思うところ。しかしここであえて待ち時間が長くなるようなプレイをしながら、その間に他の用事をするのがいいんですね。時間を有効活用しているような「気分」で。
シミュレーションゲームのRTS(リアルタイムストラテジー)というジャンルでも、同じようなプレイが出来ます。昔は『半熟英雄』や『伝説のオウガバトル』などでやりました。最近の作品だと、『Hearts of Iron(ハーツオブアイアン)』『Age of Empires(エイジオプエンパイア)』あたりでしょう。
この2作品(『HoI』と『AoE』)には前からとても興味があって、プレイしたくてしょうがないのですが、残念な事に自宅に動くウインドウズがありません(Macユーザーなので)。
仕方なくここ数年はMMORPG内放置プレイでしのいできました。バザーとか、まったりソロプレイとか。しかし、さすがに最近拘束時間が厳しく感じられてきました。MMOといえど、積極的にプレイしないととことんは楽しめないわけで・・・。MMOに、ログアウト中に勝手に経験を得られるシステムや、課金でレベルアップできるようなものが増えてきてるのは、自分みたいなプレイヤーが増えてきてるからでしょうね。

まあそんなで、ぼちぼちまた他の「ながらゲー」を探しているのですが、Macでも動くのでいいのないかなぁと、海外ゲームの和訳シールを切り貼りしながら思う今日この頃。

TARO
今は求職中なので「ながらゲー」になってませんが、ケータイ版の「ファイナルファンタジー(1)」をやってます。某バンドの「ぴこぴこ音楽」を聴いてるうちにやってみたくなって(^^;
「Tower」は懐かしいですね。昔、Towerのクリスマスエディションというのを持ってました。たしか、ターンごとにクリスマスイベント(サンタさんがビルの上空を通過したり、住宅にクリスマスツリーが飾られたり)があったような気がします。
2008.11.23 20:00
9Joe
>TAROさん

FF1とは懐かしいですねぇ。ほとんど発売されてすぐにプレイしましたが、当時の作品としては音楽の使い方がとても良かった印象です。
そういえば、『Tower』にはそんな演出がありましたねぇ。あれは名作だったなぁ。何回もトライした割に、結局最上階まで建てられなかったんですけども。各フロアに凝り過ぎちゃうのが原因で。

最近はネットワークが普及して、ああいうシム系のゲームなのに、協力したり出来るものが出てきています。そういうオンラインシム系のゲームで、フリーで、Macで出来る(フラッシュゲームもしくはブラウザゲーム)が出れば、是非一緒にプレイしましょう。

ところで、TAROどの。
このへんのゲームはどう思われます?
英語みたいですが、フリーのようですよ。
http://tenderfeel.xsrv.jp/memo/333/
2008.11.23 22:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://9joe.blog39.fc2.com/tb.php/108-4c10a6ed