スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるゲーム(2015年7月25日)

.25 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
このブログの常連さんは9Joeがソリティアスキーなのはご存知と思います。あまり書いていませんが、近年のソリティアゲーム(多くはデシジョンゲームズ作品)はそこそこ遊んでるほうになります。ここまでかけば、察しのよい方なら「ああ、9Joeってばコマンド・ソリティア押す気ね」とお分かりでしょう。

9Joeが思うソリティアゲームの最大の難関は、1人プレイゆえの相談相手がいないことによる「このプレイであってる?」で、いくら和訳付きでも英語で遊ぶ限りは何かやばい感が拭えないというところ。それだけに、日本語版が出るってのはとってもいいことです。

先に名前の出たコマンドソリティアですが、ソリティアゲーム専門のシリーズとして前からアナウンスが有りましたが、いよいよ出るみたいです。第一弾の『ジュビリー作戦』の評判はよく知りませんが、探すと古い記事ながらレビューがあったので貼っときますね。

[リンク]ひきこもり戦闘団:Operation Jubilee (S&T#265)

しかし気になるのは第二弾です。『ターゲット・イラン』はプレイしたこと有りますが、うーん、予定されているのが信じられない! よほど、このゲーム(というかテーマ?)を好きなファンがリクエストを編集部に送っているんでしょうか。ただ先に書いた通りで、私の英語力が足りないために、なにかプレイを間違っていた可能性は大有りなので日本語でプレイできるのであれば、ぜひもう一回プレイしてみたいところです。正直、現代戦スキーの9Joeとしては、こちらのほうが興味津々なのです。あと歴史記事が収録されるとかもポイント。歴史を読んでプレイしたら、ルールもちゃんと理解できたかもしれないですしね。

あっと、でも貴重な情報。第三弾はなんと『ゴースト・ディビジョン』!!! やばい、ロンメルもの!? これは未プレイだし、ロンメルスキーの(以下略



ところで、気になるゲームと言えばこちらのブログの内容も気になります。
コマンド104号で『川越合戦』をデザインした方の新作『慶長出羽合戦~北の関ヶ原・最上義光最大の危機(仮)』!

[リンク]『下手の横好き』

これも常連の方なら御存知の通り、9Joeは過去に『慶長出羽合戦』(http://9joe.blog39.fc2.com/blog-entry-332.html)のデザインに挑戦したことが有りまして(もちろん未完)、それならば当然こちらが気にならないわけがありませんよね。来年大河が真田幸村らしいので、関ヶ原の時期に当ててコマンドで付録になったりするんでしょうか? なるといいなぁ!
スポンサーサイト

カードゲーム『忍者大戦』のアレンジルール「才蔵&佐助VS風魔忍軍」がすごい!

.18 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
先日、ウォーゲーム日本史の付録『忍者大戦』のソリティア用ルールを書きましたが、やっぱり同じように改造した方がおられました。しかも、完全歴史風味で、タイトルが

忍者大戦異聞「才蔵&佐助VS風魔忍軍」

内容は、シミュレーションゲーマー専用のSNSであるマストアタックhttp://http://www.mustattack.com)にて公開されています。自キャラ設定をカードを使ってやるところが「それは思いつかなかったわ!」って感じ。他にもすごいこだわりで、「それ、ゲームの元のルールより多くないか!?」というぐらいですが、ぜひ興味のある方はSNSに登録して見てもらいたいですね。
第二弾も予定されているそうなので実に興味津々です。

そういえば、難波の地下でナルト展の広告を見かけましたが、壁一面にどばーっとあってちょっと壮観でした。下がその写真。自分以外にも、写真とっている人がいっぱいいました。先の会社の同僚はもうチケット予約済みとか。
ナルト展

ウォーゲーム日本史『忍者大戦』をアニメ風にアレンジしてみる

.07 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
先日書いた『忍者大戦』のソリティアルールを会社の同僚に勧めたところ、休み時間に7回もプレイしてくれました。7回も遊んでくれたとなればこれもう元はとった気分ですね!

で、感想を聞いたら

「Xは3がベスト!」

だって。そっちですか!? 本人曰く、数字が上がるほど妨害が多くなるのでハードで面白いけど、4は先が読めなさすぎだとか。もっとも、攻めて途中死亡することも多かったとか。あ! 今気づいた、このソリティアプレイでは、死んでも二代目は登場しない、といルールを付けておかなきゃ。
ちなみに7回プレイして最高は33点の中忍だったとか。

そういうわけでソリティアでもあそべるしと、ネットでの評判など気になって調べてみたんですが、引っかかってきたのは・・・・


「ナルト激闘忍者大戦」ばかり!


こちらは格ゲーみたいですが、まさか丸かぶりのタイトルがあるとは思いませんでした。しかもナルト。そうか、今は忍者って言ったらナルトなんですよね。

実はこの『忍者大戦』、歴史フレーバー(服部半蔵とか風魔とか)を追加したら面白そうと思っていたのですが、そんなことから「いっそこれナルトにしたら面白いんじゃない?」と言ったらその同僚がカードの内容を考えてくれました。それがこちら。

〜〜〜〜〜〜〜〜
01 若き日の修行>>アカデミーで修行
術:影分身の術(+1)
伝説点:0
経過年数:1
生存判定難度:3

02 友は熊>>友は蝦蟇
術:口寄せの術(+2)
伝説点:3
経過年数:1
生存判定難度:4

03 樹を飛び越える>>木登り修行
術:チャクラコントロール(+1)
伝説点:0
経過年数:1
生存判定難度:3

07 忍者軍団との戦い>>暁との戦い
術:尾獣の危機(-2)
伝説点:12
経過年数:5
生存判定難度:13

09 弟子に教える>>木の葉丸に教える
術:おいろけの術(+1)
伝説点:0
経過年数:1
生存判定難度:4

16:生ける伝説>>七代目火影就任
術:里の信頼(+5)
伝説点:15
経過年数:5
生存判定難度:15

23 協力して異国軍と戦う>>第四次忍界大戦
術:六道仙人モード(+3)
伝説点:14
経過年数:1
生存判定難度:10

24 抜け忍として追われる>>サスケ奪還任務
術:任務失敗(-2)
伝説点:6
経過年数:1
生存判定難度:9

26 落ち延びる武将の先導>>タズナの護衛
術:写輪眼(+2)
伝説点:4
経過年数:1
生存判定難度:7

30:昔の活躍が講談になる>>伝説の三忍と呼ばれる
術:自来也豪傑物語(+2)
伝説点:4
経過年数:これまでの経過年数
生存判定難度:これまでの経過年数

31 故郷を焼かれる>>大蛇丸による木の葉くずし
術:三代目火影喪失(-2)
伝説点:6
経過年数:1
生存判定難度:8

32 家族と戦う>>イタチと戦う
術:万華鏡写輪眼(+3)
伝説点:10
経過年数:5
生存判定難度:12

33 新忍術開発>>自来也と修行
術:螺旋丸(+2)
伝説点:3
経過年数:2
生存判定難度:5

34 稲妻に打たれる>>カカシと修行
術:千鳥(+2)
伝説点:2
経過年数:1
生存判定難度:3

40 くノ一を育てる>>綱手に弟子入り
術:医療忍術(+2)
伝説点:6
経過年数:3
生存判定難度:8
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうです? 凝り過ぎですよね!

そんなわけで、今度はこれを他のナルトスキーにプレイさせてみようと思っているところです。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。