気になるゲームレビューサイト(2014年1月30日)

.31 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
なかなかプライベートな時間がとれないというのもありますが、実際、気になるゲームが多すぎてとても全部はプレイし切れません。あ、その前に予算という問題もありますが・・・・ともかく、遊べない分は、見て聞いて読んで、興味を満たすことになりますよね。

そんなわけで新作が出たときとか気になるゲームが出てきたときはネット・チェックが欠かせないわけですが、これもまたあらゆるサイトを見て回れるわけもなく、毎日チェックするサイトというのは限られます。

そんな中ですが、前からチェックしていた新サイトか待望の稼動開始! それがこちらです!

[リンク]Solo Gamer

アナログゲームのレビューサイトですが、ソリティア・ゲームに特化しているのが珍しい! ソリティアについての基本説明もこれまた丁寧です。

肝心のゲーム・レビューですが、必見、必読としか言いようのない見事さです。9Joeは読んで、その解説の的確さ、研究の深さ、遊び方の提案などなどに心打たれました。まだ紹介ゲームは1個だけですが、第一弾にアレがきたことに感動を禁じ得ません。もちろんソリティア・スキーとしては今後のラインナップにも心踊りまくりんぐです! おまけに、サイト・デザインも超かっこいいし! これ趣味のレベルを超えてますっ!?

ソリティア専門サイトとしては国内無敵になりそうな予感です!!!

気になるゲーム(2014年1月24日)

.25 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
かねてより注目の帆船海戦ゲーム『Sails of Glory』が発売になったようです。


▲写真はメーカーサイトから(Sails of Glory ships at Essen Spiel'13.)

このメーカーのいつもの例に漏れず、基本セットとともに帆船別売りも同時発売っぽいですが、プレイマットや専用スケールなどもあるとかで、なかなか力が入っています。どんなシステムなのかも気になりますね~


「海戦ゲーム」といえば、先日レビューを書いた『決戦連合艦隊』ももうじき発売です。これはチェックしている人も多いんじゃないでしょうか。
そういえば、公式サイトの紹介文に「あなたの艦隊司令官としての力量が・・・」って書いてたけど、そこ「提督」ですからねっ!

しかしサンセットゲームズも何か出しそうな雰囲気ですし、今年は海戦ゲームが熱い?

サークルKでガルパン・フェア!

.14 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
最近会社内で『ガールズ&パンツァー』の魅力を布教しまくってる9Joeです。見た人の感想がすべて「意外に面白かったです!」なのが面白いですね。かくいう9Joeもそうだったし。そんなわけで、見たことない人はぜひ見ましょうw

ところで今日会社帰りにサークルKに寄ったらなんと『ガールズ&パンツァー フェア』やってた!
GuP140114a.jpg

秋山殿がお迎え!
GuP140114b.jpg

チラシによれば、対象商品を購入するとシールがついていてグッズを応募できるとのこと。早速捜索開始・・・・発見、「お芋のワッフル」! 家族の分も含めて二個買って帰りました。お芋=会長、は当然の組み合わせ、ですね。

GuP140114c.jpg

では、いただきま〜す!
GuP140114d.jpg

美味ですな〜
ところで、対象商品はもうひとつ「カツ丼」があったのですが、これは売り切れ。残念です。チラシによると対象商品のシールを2つセットでないと応募できないというので、早速きらりんに協力要請。
「カツ丼、見かけたら買ってね!」

『ねこあつめカードゲーム』のQ&A

.13 2014 ★ねこあつめカードゲーム comment(0) trackback(0)
そんなわけで『ねこあつめカードゲーム』のQ&Aです。

─────【Q&A】─────
Q:「ボスねこ」と「セレブねこ」のねこを一匹呼ぶ能力は、使用回数の制限がないようですが、毎回自分の手番に使ってもいいのですか?
A:はい、そうです。

Q:「ボスねこ」と「やまねこ」の能力でカードを「ひきなおせる」とありますが、「可能=任意」ということですか?
A:はい、そうです。

Q:「こねこ」「おくびょうねこ」について、要は「ボスねこ」を持っているプレイヤーは この二匹は取ることが出来ないってこと?
A:はい、そのとおりです。呼んだり、またたびで手に入れても、結局広場に戻さなければなりません。

Q:「チーズ」の効果で一時的に手札の上限を超えても問題はありませんか?
A:ありません。ただし、手番終了時に余分な手札を捨てねばなりません。
─────【訂正など】─────
(ありません)
──────────
最終更新 2014年1月13日
※この記事は、今後必要に応じて内容を追加、更新していきます。

『ねこあつめカードゲーム』を遊ぶ(2014年1月1日)

.09 2014 ★ねこあつめカードゲーム comment(0) trackback(0)
『ねこあつめカードゲーム』 プレイ風景

この正月には親戚家族が集まったこともあり、子供達と『ねこあつめカードゲーム』を遊びました。ブロックスの猛者の甥っ子も大興奮!大変盛り上がりました。

友人などからも年末年始でのプレイ報告など複数もらい、ルールの質問があったり、中にはアイデアなども。こんなにたくさんのプレイ報告をもらったのは初めてのことで、とてもうきうきです。ネットでいくつかプレイ報告を見つけたりも。やっぱり手軽さと、親子で遊べるという幅広さが大きいのかな~。

「ルールはもうちょっと詳しくてもよかったかも」とはいつも貴重な助言をくれる友人。確かにそのとおりです。いつもならもう少し、細かく書いたかなと思います。
でも、今回はあえて説明は必要不可欠なものだけに絞り込みました。理由はといえば、やはり子供たちに遊んでもらいやすくするため。

・覚えなければならないルール量を少なくする(A4表裏に収める)
・難しい単語、漢字を使わずに、平易な表現にする

たとえば「可能」とか「裏」といった漢字は小学三年生までに習わないのでひらがな表現にするとか、「任意」とか「ランダム」とかを他の説明やルールに置き換えたりとかしましたから、説明している内容に対して文字数は普通より多くなってます。でも、小学校低学年にとって読みやすい文字のサイズを考えると、文字もそう小さくできません。小学生向けの本は、結構字が大きいですからね。
そういう意味では、限られた面積の中で最大限のわかりやすさを目指しました。

でもまあ、後日ちゃんとQ&Aも上げますね(笑)
 HOME