気になるゲーム(2013年6月29日)

.29 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
すっかり漏れてましたが、もうひとつ気になっていたのがありました。

pandemicnew.jpg

[リンク]テーブルゲーム・イン・ザ・ワールド
記事:『パンデミック:新たなる試練』7月下旬発売

新版はグラフィックがイラストから写真になったのかな。個人的には好感触で、これなら買ってもいいかなと思ってます。ちなみに友人は、前のパッケージのほうがよかったとのこと。好みですなぁ〜

なんちゃってD型

.26 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
先の日記でIV号F型とか書きましたが、ワールドタンクバトルズを見返していると、J型と書いてました。あう。
んだもんで、ついでにこんな遊びを。

4goud.jpg

なんちゃってD型

気になるゲーム(2013年6月26日)

.26 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
なんだかまたモリモリと気になるゲームが増えてます。
最近というかちょっと前までやたら見かけて気になって「いた」のはこちらでした。

PofL.png

[リンク]Pirates of Liberta

デッキ構築カードゲーム、ということで、ボードゲームをオンライン化したゲーム(もしくは将来のボードゲーム化を見越したオンラインゲーム)だと思って興味津々でしたが、なんとかプレイしてみたところ全くそうではない、ということが分かって安堵(?)していたところ、また新たに興味深いゲームが。

kankore.png

[リンク]艦隊これくしょん〜艦これ〜

これはシステムがどうとかいう以前に、テーマがこう気になる内容で、しかし現在のところ接続多数による問題回避のために新規登録停止という状況でプレイできず。残念な限り。

開き直って、アナログゲームにもどれば、最近よく目にするタイトルで気になるのは

gj47.jpg

[リンク]ゲームジャーナル47号 激闘! スターリングラード電撃戦

なんかレポートを読んでいると非常に面白そうな感じ。エポスタと同時期、近いスケールながらどう違うのかも興味あるところ。
スターリングラードつながりというわけではないですが、以前、ブログで書いたとおり、テーマ的に興味のあった包囲戦で『突撃レニングラード』がありましたが、それと同じシステムを使ったゲームとして出たのがこれ。

sas9.jpg

[リンク]シックス・アングルズ別冊第9号「独ソ戦コレクション-2」
ゲーム:突撃レニングラード/突撃スターリングラード

マップサイズがA2で駒数が120個というのが魅力! ドイツ軍側は市街戦と外の戦いに戦力配分を考えねばならないとかで、とても楽しそうな設定です。もしかしたら、これをプレイすると、現在も切り口に悩んでいるあるゲームのデザインのヒントが得られるかもしれない、なんていう気もしたりします。問題は、このゲームの対戦相手が捕まるかどうか。

最後はまたPCにもどってこれ。

4gamerhawken.jpg
[リンク]4Gamer
記事:対戦メカアクション「HAWKEN」のOBTの現状と日本での展開は?

他のゲームと混同してて、これまで気づかずにスルーしてましたが、こんなロボゲーがあったとは。ローカライズ中らしいので今後の動向に期待です。

『ドイツ戦車軍団』ダンケルクをソロプレイ

.23 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
今日はウォーゲーム士官学校の開催日でした。初心者大歓迎のゲーム会として定期的にやっていく予定だそうです。

初心者向けウォーゲームといえば、やっぱり日本じゃ『ドイツ戦車軍団』が定番ですね。エル・アラメイン、ダンケルク、ハリコフの三作品が入っていて、順にステップアップできるようになっています。9Joeや友人のTARO氏も持っているはずですが、実は最近までダンケルクを遊んだことがありませんでした。理由は「あまり評判が良くなかったから」。

ですが、そういう催しがあったということにかこつけて、ソロプレイしてみました。

DSC_2255.jpg

あれれ、結構面白いような気が・・・。写真は初期ムーブですが、攻防ともに遊べそうな気がして来ました。いや、まあソロプレイしただけなのであれなんですが。

なにはともあれ、これでエル・アラメイン、ダンケルク、ハリコフの3ゲーム制覇・・・・あ、JWC版の『ドイツ戦車軍団』にはコンパス作戦が追加されていたんだった。まだ、制覇とはいかないようです。

久々に『ワールドタンクバトルズ』を出してみた

.17 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
a-gameさんから『Winds of Caribbean』のコマの在庫がなくなったので送ってくださいと連絡がありました。これまでもちょくちょく追加追加で送ってましたが、今でもご注文いただいていること嬉しい限りです。発表が2010年の6月ですからなんともう3年です。そういえば、続編というかリメイクを作るか作るまいかと言ったままですが・・・海外の本家の帆船ゲームがいつ出るのかも気になったままで。

放置プレイと言えば戦車戦ゲームですが、ふと思いついたこともあり再びいじり始めました。
が、やっぱり色々行き詰まりまして。
「ここは、元になってる参考にしたワールドタンクバトルズをもう一度検証するしかないなー」
という結論になって、『ワールドタンクバトルズ』を発掘してきました。

このブログで紹介したかどうか忘れましたが、改めて紹介すると『ワールドタンクバトルズ』(以下WTB)は戦車戦ゲームの傑作で、海洋堂の食玩WTM(ワールドタンクミュージアム)の戦車模型を使って遊ぶ戦術級シミュレーションゲームです。カードドリブン(カードのイベントを使って戦車を動かす)システムを使っていて、超がつくほど簡単なルールで戦場のいろいろも含めたダイナミックな戦車戦を堪能できるゲームでした。これは本当にやりこんだ! 『ロボコマ』もこのWTBとの出会いがなかったら、「コマは立体で!」とならなかったでしょう。
それはさておき、コマが海洋堂の模型ですからそりゃあリアルで、やってて非常に燃えるわけなんですが、反面残念なことに模型の種類が少なくてゲーム上の戦車の種類が少ないのが欠点でした。というか、戦車が手に入らないばかりに、作りたい部隊が組めないなんてことも結構普通にありまして、T34はソレンスキーに買い漁られてか、なかなか数が揃わないという話をよく聞きました。9Joeもヤフオクで高額落札した記憶が・・・・
あとやっぱり、ミニチュアは保管が難しいという欠点。今回発掘したところ、T34はどこかに行ったか捨てたかまるでみつからず、出てくるのはパンターとかティーガーとか、90式とか。数もバラバラで。それに地形タイルや森のコマもどこに行ったのか・・・・
なんとかガルパン再現しようと集めたのが以下の写真。4号F型が二個見つかったので一両はシェルツェンを取り外してD型のかわりに。もう一個はチハとみなすことに。2号はWTMに含まれなかった38t代わりに。3突も持っていたはずだったのですが見つからず(捨てたか?)、しかたなく別ゲームの3号を流用。M3リーはそもそもレーティングされてないので車両なし。
敵側は数が揃ったのがM4だったので「強豪!シャーマン軍団です」ののりで部隊編成。M4が3両とファイヤフライ2両(うち一両はM4とみなして)でひさびさに対戦!

1306152.jpg

とはいってもソロプレイなので、シャーマン軍団は手札なしの引いて出しのハウスルールでの検証でした。結構忘れていたコンボとかがあって、ああこれ今でも遊べるなぁとか思ったり。
でも戦車がないからせめて追加されたらなぁ、というかコマがほしい、コマが。ミニチュアでなくていいので厚紙のコマが。

1306151.jpg

そんなこんなで、ふたたび戦車ゲーム熱が再開。でもついこの間のような気がしてたのですが、つくった〜って日記を上げたの2月だったのですよね。時間が経つの早いなー

『いくさの子 織田三郎信長伝』4巻を読む

.15 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
今最も新刊が楽しみな『いくさの子 織田三郎信長伝』の最新刊ゲット!!
だんだん成長してきて、話のスケールも大きくなってきて、いい感じ。後に鉄甲船を作る九鬼水軍との出会いとか、未知な部分をうまく広げてますね。原先生も絵がノッている感じですし、ますます先が楽しみです!

信長といえば、まもなくウォーゲーム日本史から信長包囲網もののゲーム『元亀争乱』が発売になります。例のVPGのソリティアシステムを使っていますが、自軍ユニットがあることからも明らかな通り、『ソリティア太平洋戦争』ではなく『死病の夜明け』寄りの設計です。『死病の夜明け』は過去にこのブログに書いた通りの楽しいゲームでしたが、これはどんな評価をもらえるんでしょうか。気になります。

気分はもう西郷頼母

.10 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
大河も白河戦まできました。
的確な戦場指揮ができなかったことが白河での大敗に繋がり、その後の命運を決めたという点で軍事的に無能とされるのが一般的な西郷頼母の評価のようです。でも9Joe 的には、そもそもが反戦派の頼母を、正面の白河に置くことがおかしい気がしました。上はギリギリまで戦争回避の可能性があると思っていて、暴走しないように最前線に彼を置いたのではないか、とか思ったり。

気分はもう松平容保

.05 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
もうじき会津戦争が始まりそう。

雑記(2013年6月3日)

.03 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
勢いニューMacとソフトを買ってしまいましたが、使わねば宝の持ち腐れ。

・・・・と、いうことでなにか作ろうと画策中。ゲームはデザインか先に上がらないと進めようがないので、電子書籍などに挑戦しようかと思っています。

電子書籍といえば、かなり以前に作りかけたままになっているNeck Chop Star があり、これも完成させたいところですが、今からだと絵も仕上げたいしphpもプログラム修正したいしで、そちらが時間かかりすぎです。やはり、最初はブログ記事のまとめ本かなぁ。ゲームレビューなら、そこそこ本数ある気がする。

雑記(2013年6月1日)

.01 2013 雑記:MacBook comment(0) trackback(0)
以前、MobileMeがMacOS10.5に対応しなくなるため、メールのメモやブックマークをGoogleに移行したという日記を書きましたが、実はもう数カ月前から、Googleでも「Chromeはもう10.5ではアップデートしないよん」なる絶縁状があり、しょんぼりしていました。

アップデートしない=ブックマークの同期ができない、わけで、そうなると自宅で調べ物をしたときのURLを会社で参照できない(また逆も同様)で、自宅と会社を行き来するたびにメールやらGoogleドキュメントやらでurlのコピペを送り合うという面倒な状態に突入だったのです。
しかしそんな状態でイライラが募りまして、ついに爆発! 新MacBookを買ってしまいました。


もちろんローンで!(いばるとこか!)


これで同期不純(?)ともおさらば!と思いきやアクシデント発生。


デザインソフトがつかえねぇ!


このままだと、ゲームのルールブックもマップも駒も作れません。うわー、どうしよう・・・・
いろいろなやみ、周囲にも話を聞いた末、結局のところ悩むより行動だ!(?)との結論から


Adobe CS6 を購入しました。


すごい、自宅の環境は大出世! 財布の中身は大出費! です。

問題は、そんな大出費を、日頃から節電だの税金が払えないだの言っている家族が許すのかどうか。・・・でしたが「職場環境刷新のためのテストを行うために必要」という言い訳で一発OKです! いいのか!?

まあ、さすがにDropBoxの有料版とかいくつか使ってるネットサービスは解約しないと、ローンの支払が危険信号であることは間違いありません。DropBoxやめるのは、これも職場と自宅の環境同期に必須ツールなので正直きついんですが、Adobeのストレージサービスとかで何とかやりくりを考える予定です。でもAdobeのサービスは、送信フィアルサイズが1GB以下でフォルダごとのアップ不可とか色々制限がきついのでどうかなぁ。
 HOME