戦車戦ゲームとか作ってみた

.26 2013 未分類 comment(3) trackback(0)
昨日一昨日とは、色々用事の合間に『ロボコマ』の駒を作ってました。かなりがんばったので、22組まで抜けました。レジンを流し込む作業では、化学反応で生じる薬剤のにおいがきついので常に換気が欠かせません。夜中の二時まで窓を半開して防寒装備で作業。凍えた〜
しかし、製造していてなぜかレジンがゼリーみたいに固まったりする現象にも遭遇。これまでにも時々あったのですが、今回は失敗が多くて全体の3割にも達しました。原因は、攪拌不足か混合比のミスか・・・それとも寒さ? いずれにしても材料の浪費が痛いです。まあ、それでもモールドリリーズの投入で型から外すときの精神的プレッシャーが大きく改善して作業はかなり「気が」楽になりました。
整形、加工作業はまとめて次の週末かなぁ。なんとかゲームマーケット大阪には10個は出せそうです。

キャストを型に流し込んでから固まるまではだいたい60分。
これを延々繰り返すのでその合間を使ってちょっとゲームを作ってみました。

pb130224b.jpg

とりあえず車輌はIV号とM4シャーマンとM3Leeです。派手塗装のM3は被弾補正付き(当たりやすい)なのであって、スピードが三倍なのではありません。
ヘクスマップでカードドリブン方式にて車輌を操作。このあたりは『ワールドタンクバトルズ』ライクです。
違うところは「乗員」ですね。乗員の能力によって、車輌のスペックに多少補正がかかります。とりあえず、ちょこっとネットで、某アニメからイラストをお借りして仮の乗員マーカーを作成してみました。命中補正とか移動力補正とかつけてます。

pb130224a.jpg

早速家族に無茶言ってテストプレイ。とりあえずマップは『ロボコマ』を流用。
この時点では、戦車のレーティングは主に
移動力、命中補正、被弾補正、火力、装甲、信頼性
でしたが、早速色々問題点が目に付いたのでメモメモ。

乗員の要素もあるので、基本をシンプルにして修正値を減らそうということで、被弾補正を装甲値に加味するかたちに。あと上方ロール、下方ロールが混ざっていたのでこれも上方ロールで統一とか。いまぐりぐり改造中です。

雑記(2013年2月23日)

.23 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
rc130223.jpg


仕事が台風の目に入ったので、今のうちにできることをやっとこう!ということで、今日はロボコマの駒作り。ゲームマーケット大阪で少しでも並べてもらえるよう頑張ります。

キャストが固まる間を使ってゲームのアイデアとかも練ったりして。

雑記(2013年2月22日)

.22 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
ビジネスを戦争に置き換えて考えてみることがよくあります。例えば、序列を士官、下士官、兵士に置き換えてみたり。人材を戦力に例えてみたり。結構いろんなことが府に落ちて解決するものです。
でも、何でもかんでもというわけではありません。

例えば、ビジネスモデルが時代にそぐわなくなった場合にどうするか?

これが戦争なら、戦略が間違っていたり状況に合わなくなったら、間違いなく方針転換しなければなりません。なぜなら、戦略の失敗は作戦や戦術では補えないから。方針を変えずに手当てばかりしていたら、いつのまにやら泥沼の戦争になっていたというような歴史はいくつもあります。
でも、ビジネスで戦略の転換とかやったら社員からの信頼は失われてしまうかもしれません。また、それまでの方針に特化してきた社員は職を失なうかもしれません。なので、おいそれと変えるわけにはいかないわけです。また変えて成功するとは限りませんしね。難しい。

でもまあ、こんなことを考えられたりするのも、ウォーゲームをやっているからかな~。

気になるゲーム(2013年2月20日)

.20 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
このコラは最強〜! 次元潜航挺とかあったあった! こりゃまた気にならないわけがありません!

何の話か知りたい方はこちら。ゲームマーケット大阪で販売されるらしいです。

で、ゲームもそうですが気になることを書いていらっしやいます。何ですか? そのウォーゲーム・ツクール。そんなものが無料配布されたら、ミニゲーム・スキーな9Joeは平均睡眠時間をさらに削ってでもゲームをつくりまくってしまうでしょう。ヤバいです、我らがサイフォンさん! ちなみに『源平争乱』は買いました!!

というわけでこの他力本願?の波にのって書くと、最近9Joe はモーレツに戦車戦ウォーゲームが遊びたいのですが、どこか作りませんかねえ。『ワールドタンクバトルズ』ぐらいの簡単なやつを無償配布で。正直、作っちゃいたいぐらいなのですが、その時間がないので。決して『ガールズ&パンツァー』に感化された訳ではありませんよ。大事なことなので二度書きます。決して『ガルパン』の影響を・・・・・あれ?

雑記(2013年2月16日)

.16 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
プロ棋士を十数人集めて人狼をやるとかいう企画を見かけるのですが、いっそウォーゲームをやってくれないかしら。それならあの手この手を尽くして見るんですけれども。

何が言いたいかというとウォーゲームやりたいってことです。

ゲームマーケットまであと30日

.08 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
2月は二日少ないから3月10日までは30日のはず。うーん、月日がたつのは早いなあ。買った『炎上戦争』もプレイどころか封をあける余裕もありません。幸いにも見かねた上司のヘルプのおかけでなんとか休日出勤は回避できましたが(もちろん宿題持ち帰りは厳命です)。
せっかくの三連休なので、有意義につかいたいものです。

「成果を出せないときにどうするか」雑記(2013年2月6日)

.06 2013 未分類 comment(1) trackback(0)
海外に住む知人がよく日本人のサービス残業に対するルーズさについて日記に書いてくれます。サービス残業を当然と考える日本の企業体質はもちろんだけど、それ以前に働くほうがそれを許容しすぎる、その上でモチベーションが下がって労働生産性は落ちている、もはや勤勉さは日本人の美徳でなくなっている、といったようなことをよく指摘してくださいます。日本を外から見た指摘だけに非常に鋭くて、いつも考えさせられます。

で、今朝もそれについて考えていたら、興味深いツイートのまとめを発見。

[リンク]根性論は何のため?

サービス残業を根性論で考えると大変なことに。まあ、日本人と外国人の労働意識の比較の上ぐらいにしておかないと、渦中に居る自分の居場所が無くなりそうな論理の飛躍ではありますが。
とりあえず持ち帰った仕事を先に片付けてから考えよう(笑)
 HOME